生姜とシナモンのジュースは「スジョンガ」徹子の部屋で三浦春馬くんが飲んでいた 

2015年9月16日の
徹子の部屋
「三浦春馬くん」がゲストで出ていたんですが
yjimage

その時に出された飲み物が、
「生姜とシナモンのジュース」
始めて聞いたその飲み物。
なんだかとっても美味しそうだったんで調べてみました。

スジョンガというそうです。
(柿茶とも呼ばれているようです。)
ジュースというより、お茶ですね。
「スジョンガ」ってなんか響きがいいですね
韓国料理店の名前とかにぴったりのような気がします。


これ調べてみるとおもしろい!
要するに、生姜とシナモンで煮出した液体に砂糖を入れたものを
冷ましたり、熱いままいただくのですが
そこに切ったり、まるごとの干し柿と松の実を入れて
フルーツポンチのようにしていただくものです。

すごい体に良さそう!
シナモンは市販で売ってるのよりも、
韓国食品の通販とかで売られているものを使った方が
ぜんぜん香りが違うようですね。

もともと韓国の伝統的な飲み物で
婚礼などでふるまわれたり、
お口直しに食後にデザートとして飲まれているということです。
体を温め、気の流れをよくします。
風の予防や二日酔いに良いとされています。



img57159461

こんな感じなんですが、浮かんでいるのは松の実のようです。
作り方は検索してくるといろいろ出てきます。
クックパッドでもhttp://cookpad.com/recipe/1871361

作り方

生姜とシナモンスティックを別々のお鍋で30分ほど弱火で焚いて
焚き終わったら、少し冷ましてから二つのなべを合わせます。

砂糖や蜂蜜で好みの甘さにして
火にかけて沸騰させる。

冷たく飲んでも美味しいし、暖かくしてもいいそうです。
切った干し柿や松の実を入れていただく。
冷凍して半シャーベットにしたり、ゼリーにしても美味しいということですね。


材料は簡単に手に入りそうで、
干し柿とかはやっぱり自家製の方がいいよね、とか考えると
まずは干し柿を作るのか・・・・みたいな。
とりあえず市販のもので作って、雰囲気だけ感じておいて
「これは好きだ」と思ったら本格的に作ろうかな

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする