★ビビット★川島なお美「夫がかけた妻への言葉とは?」無念の舞台降板

この記事は2015年9月21日の
白熱ライブ「ビビット」
を参考に記事にしております。
び

体調不良で休養中の女優
川島なお美さん(54)

11月から出演を予定していたミュージカル
「クリスマスキャロル」の全公演を降板することが
9月20日決まりました。

去年1月
肝内胆管がんの摘出手術を受けていた川島さん
その影響で以前よりかなり痩せた姿に。
image (1)

ファンや報道陣から体調を心配する声があがっていました。


そんな中、9月19日
川島さんは自身のブログで病床の様子を公開
川島なお美さん
オフィシャルブログより
今は動かなくなったエンジンを直しています。
そして、徐々に復帰できますよう治療に専念しますね
もう少し、ゆっくりゆっくり待っていてくださいね
と、今後は治療に専念することを宣言しました。


川島さんを一番近くで見ている夫でパティシエの鎧塚俊彦(49)は
自身のフェイスブック

降板決定直後、女房は朦朧とした意識の中で
「悔しい!悔しい!」と泣き続けておりました。
「もう十分すぎるほど頑張った。後は自分の身体のことだけを考えよう
健康を取り戻したら今回ご迷惑をお掛けした事のお返しは
いくらでも出来るのだから。」と慰めるしかありませんでした。
しばらくの間いつもより少し女房といる時間を
長く取らせて頂く所存であります。
再起に向けて二人三脚で歩んでいきます。
とコメント。

川島さんのブログにはファンからも
「ファンのみんなはいっぱいパワーを送っています」
「絶対に負けないで」
「必ず良くなると信じている」
たくさんの応援メッセージが寄せられています。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする