★徹子の部屋★本田望結ちゃん登場★ポプラの秋で中村玉緒から教わったこと

yjimage

2015年9月22日の
徹子の部屋

本田望結ちゃんが登場しました。
可愛い猫柄の黒いワンピースに、ピンクの靴下。
髪の毛がサラサラで綺麗でした。

w12-0151-150817

可愛いわね、何歳だっけ?

11歳です、5年生です。

1年生から5年生になるの、早かったですか?

あーーー、(*^_^*)
お勉強とかもいっぱい頑張っていたので

早かったかな、来年は6年生です。

スケートもやってるんですよね
みゆちゃんは私のことを好きなんですってね

フィギュアスケートの時に曲で
「窓際のとっとちゃん」の曲を使わせてもらってます

その曲が、私もコーチも大好きで、本当はシーズンというのがあって
1年間で同じ曲しか使わないんですけど
2年間同じ曲を使わせていただいて、

とっとちゃんのシンフォニーというのがあるんですけど、
その中から使って下さったんですよね

ともえ学園いい学校という、私が一番好きなとこです

せっかくですのでちょっと・・・
頭の中から飴ちゃんを取り出し

妹さんへもと、もう一個取りだした
目をまんまるにして喜ぶみゆちゃん
今日、徹子さんの頭の中に飴ちゃん入ってるかなー?
って気になってたんです。


yjimage (2)

「あのね、これはね、心の清らかな人にしか
あげないってことになってるの」



家政婦のミタの時の役はきぃちゃんで
街を歩くと、きいちゃん、きいちゃんて言われたんですって?

それはすごい嬉しくて、
その時にテレビとか映るのが大好きだなって思いました。

映画の初主演をやらせてもらった時に中村玉緒さんが
「女優さんというのは、本田望結ちゃんではなく、ぜんぜん違う人になる
だから好かれようとしなくて、怖い役をやるんだったら怖いまんま
あの女優さん怖いとか、とか思われるのが女優さんなんだよ」
って教わりました


オスカープロモーションというとこに所属していて
綺麗な女優さんがたくさんいらっしゃって皆さんお正月に
着物を着て写真を撮られるんですね
yjimage
今年の漢字を書いたんですって?
なんて書いたの

「考」です。
去年は「幸」って書いたんですけど
去年は初めてのことばっかりで、楽しい、嬉しい、幸せっていうのばかりだったんですが
今回はもう、スケートも始めて7年になってお芝居も8年目なので
子供だからねっていうのは通用しないって思ってるんですよ
自分のことも、まわりの人のことも考えられたかなって思ってるので
「考」という字にしました。


「手紙」がテーマの映画に初主演させていただきました
私が演じるのは「ほしのちあき」ちゃんなんですが
その子は大好きなお父さんを亡くしてしまうんです。
お父さんが亡くなってしまったことを受け止められない時に
お引っ越しをして、中村玉緒さん演じる不思議なおばあさんに出会うんです。
その不思議なおばあさんは、不思議な力を持っていて
天国の方に手紙を届けることができるんです。
だから、その言葉を信じてちあきちゃんは毎日書きます
お父さんに毎日手紙を書いたら、
だんだん元気を取り戻してくるというお話です。


前までは死について考えたりしなかったんですが
死について考えるようにもなったし、
9歳の時にしかできないちあきちゃんができたかなって思いました。

では、中村玉緒さんからメッセージがありますので
ちょっと見てみましょう
image
中村玉緒さんのVTR登場!!

みゆちゃん、1年ちょっとぶりですね~
飛騨高山で、「ポプラの秋」ねぇ
もう、ほんとうに私は大好きになりました。
びっくりしました!
あなたはすぐに涙が出るんですねぇ
私はこんだけ50年近くやってても女優で涙が出ないんです。

スケートもやってますか?
お母さんも元気ですか?
今度一回、またお会いしたいと思います。
頑張ってください、女優さんもスケートも

みゆちゃん感激で大喜びです。

「私、玉緒さんのものまね出来たんですけどね」
ここで徹子さんはモノマネをするが、ぜんぜん似てない・・・

徹子さんはみゆちゃんをすごく気に行ったみたいな感じでした。
本当に5年生と思えないほど
自分の考えをしっかり持って言葉使いも丁寧だし
どんな素敵な女性になるのか楽しみですね




スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする