川崎麻世が男泣き・・・川島なお美の美しき最期を語る★サタデ―プラス

2015年9月26日
「サタデ―プラス」を参考に
この記事を書きました。

川崎麻世さんと川島なお美さんとは
プライベートでも親交があり、
年末には舞台での共演も決まっていたという

川崎麻世さんが川島なお美さんと最後に会ったのは
三週間前の9月6日

あるミュージカルの席で隣に座ったという。

ある歌を聞いて号泣してるんですよ
♪今生きている
明日への希望を胸に♪
みたいな歌なんですが、
泣いてる姿を見て、自分も泣いちゃって
なお美ちゃんの
今の心境だったんじゃないかな


2週間後の9月17日、体調が悪化し
舞台の降板を発表
女優として生き抜く決意を固めていた川島さんにとって
舞台降板は受け入れがたい事実。

その時の様子を夫の鎧塚さんはフェイスブックでこう綴る
降板決定直後、女房は朦朧とした意識の中で
「悔しい!悔しい!」と泣き続けておりました。

そして舞台降板発表からわずか7日・・・
川島さんは帰らぬ人となりました。

川崎麻世は
昨日、訃報を聞いて、涙が止まらなくなって

なおみちゃんの
「じゃぁ、まーくん稽古場でね」
っていう

肉声がまだ耳に残っていますからと語る

泣くなる直前までLINEで連絡を取り合っていたという麻世さん
返事が返ってきのが、
ご夫婦で出席されたイベントの夜に帰ってきたのが最後です。

旦那と一緒にディナーしてるよって
それから僕からは一方的にLINE送ったり
代役が決まったので
発表記者会見も無事終わったんで安心してねって送ったり
それも既読になってたので読んでくれてるんだなぁと思っていました。

その後、川島さんから麻世さんへの返信はありませんでした。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする