東出昌大&桐谷健太に「GONIN」見どころを聞く★SHOWBIZ1週間★

1995年に公開された人気バイオレンスアクション「GONIN」の続編。
前作で死闘を繰り広げた登場人物の息子達に焦点をあて、過去の復讐劇が描かれています。
また、2010年に俳優を引退した根津甚八さんが一度限りの復帰をはたし、話題になっています。


シューイチのSHOWBIZ1週間で、東出昌大(27)&桐谷健太(35)に19年ぶりの続編映画「GONIN」の見どころを聞いていました。

東出「続編とは言いつつも19年の時が経って、前作から血の系譜というかそうゆう繋がりはあるんですけど、全く新しい物語なんです。今作から石井監督の「GONIN」シリーズを見て下さる方も、全く新しいものだと思って見ても十分楽しめる作品」
 
バイオレンスアクションということで、激しいシーンが多い中、撮影で大変だったことを聞いてみました。

桐谷「撮影自体がすごく、激流というか、濁流のような、そこに僕ら二人は監督に突き落とされたみたいな、でもその分感覚でで芝居できた感じもありますし、役とリンク出来てよかったんじゃないかと思いますね。大変という意味では全部大変でしたし、楽しいといえば、全部楽しかったです。」



yjimage (1)

根津甚八さんの妻「仁香」さんのことを書いた過去記事です。
よかったら読んでみてください。

http://rikachanhouse.com/1322.html%E3%80%8D

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする