上西小百合議員を徹底追及!ここまで嫌われて「なぜ辞めない?」★クギズケ!★

2015年9月27日
★上沼・高田の★
「クギズケ!」

yjimage (1)

今日のゲストは
緊急出演!
浪速のエリカ様の異名を持つ
✿上西小百合さん✿

なんでも、
前回、
自分のことが話題になっているのを、
たまたま上西さんがテレビで見ていて、
「異議あり!」と、
これはあんまりだから誤解を解きたいということで、
自分の言い分を伝えるために直々に出演依頼があった
叩かれるし、針のむしろは必須なのに
自分から出てくる根性が素晴らしいですねw(°o°)w

その前回の話題というのが、
過去に結婚式を挙げていたことを隠していた、などというもの。
当時25歳で20代の駆け出しの医師と挙式をしていた。
入籍はしていないので結婚歴がないというのは嘘でもなく、
プライベートなことだから特に言う必要も自叙伝に書く必要もないんじゃないの?とは思いますが・・・
デヴィ夫人は「私この人大嫌い」などと発言。

週刊誌の記事に書いてあった不倫旅行は
全くのデタラメという言い分に対し
井上公造の「なぜ週刊誌を訴えないんですか?」
という質問には応える様子はなく話をすりかえていく。


結果的にえみちゃんに
「向いてない」「議員をやめなさい」「あなたに支払う税金がもったいない」
などコテンパに言われたましたが、
時には神妙な表情を見せましたが、あまりコタえていない様子。


そもそも胃炎で休んだことが問題とされている
3月13日は
衆議院議員の最も大切な仕事である
予算案を決める「予算案採決」の日。
「衆議院議員はその日のためにいる」と言われているぐらい大切な日で、
入院している議員が点滴しながら車いすで出席するほど。
その大切な日に休んだことが大きな問題とされている。
その後の会見での態度や言動、
そしてセクシーグラビア写真を掲載した自叙伝「小百合」の出版
いろんなことが重なりさらに評判が悪くなってしまった感じです。

維新の党の比例で当選しているのだから、
維新の党除名処分された限りはキッパリとやめて、
また人生経験を積んで選挙に出ればいいじゃないの?
というえみちゃんのいい分は、なるほどと思えます。


街の人に上西議員をどう思うか?
と聞いた。

「給料泥棒」
「嫌い」
「ど厚かましい」
「さっさと辞めた方がいい」
「言いわけなかりしてるから、最初にハッキリすみませんて謝ればいいのに」
「女の人の支持者はおらんと思う」

特に最も多い嫌いな理由は・・・
「議員を続けているから」

街の人300人中
93%もの人が嫌いと回答!

散々な評価、えみちゃんに「よう泣きませんね?」と言われ、
「それだけ私が誤解を受けてるということなので、それを解いていかないといけない」
えみちゃんは全くかばう気持ちはないと断言し、するどくつっこむ。
それでも日本の平和のために自分はがんばりたいと、
議員を辞めずにいる上西さんに、えみちゃんが
「日本平和のためにやめて下さい、あなたにかけている税金、その席をもっと優秀な人に譲りなさい」と厳しい提言。
コメンテーターの皆さんや、
えみちゃんがコンコンと時には愛情を込めてさとしても
「何を根拠にそのようなことを言ってるのかわからない」
など何も心に響かない様子。


全てにおいて、上西議員の話は本筋を少しズラす、はぐらかす感じで語られ、
「ごめんなさい」が出てこない。
話の焦点が一体どこにあるのかわからなく、
どうにも気持ちの悪い、聞いていてイライラする話し方、
しかも声が通らなくて何を言ってるのか耳を澄まさなければわからない。


これだけ世間に叩かれて、可愛そうな感じはしていたんですが、
テレビで見る限りではまるで反省の色を感じられず
嫌われても(特に女子に)仕方がないのかなと思ってしまいます。


結局、「なぜ辞めない?」
というみんなが抱いている謎については
日本平和のため
だとかは言っていましたが、
真意はわからないまま。
ここで辞めると少しは同情されるのに、
やり続ける意味がわかりませんね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする