丸川珠代がアナウンサー時代に食レポのタコヤキで口の中を火傷、入院していた★あさパラ!

2015年10月10日
あさパラ!
あ
今朝のあさパラでは
初入閣で最年少の丸川珠代さんが
アナウンサー時代にたこやきの食レポで、
口の中を大やけどして13日間入院していた
この件について
取り上げていました。
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

初入閣、気になる閣僚のプロフィール
というコーナーでのことです。

なんでも食レポでたこやきを食べることになり
それが、ものすごく熱かったのに頑張って食べて
番組が終わったあと、病院に行って13日入院となったそうで
「根性はすごくある」、ということです。

ちなみに、関係ないですが
赤井秀和さんは、めちゃくちゃ猫舌だそうで
食レポの時はさすが俳優さんだけあって、
たこやきや熱い物の場合、食べたふりをしていて、
本当は食べていないそうですね

さて、この根性のある
丸川珠代さん(44歳)

東大経済学部を卒業後、テレビ朝日のアナウンサーになられます。
2003年から約1年間、ニューヨーク支局に転勤
2007年にテレビ朝日を退職
2007年に自民党から出馬し、4位で当選
2008年に政治家の大塚拓氏と結婚
2012年6月に第一子となる長男を出産
2015年10月7日に発足した第3次安倍改造内閣で
環境大臣及び原子力防災担当大臣として初入閣


自民党が野党の時の異名は「女ヤジ将軍」

鳩山元首相に対して
「ルーピー」

柳田元法務相に対して
「この愚か者めが!」

この一声で、愚か者Tシャツができたほど
さすがにこのヤジでかなりヒンシュクをかったみたいですね
大臣になってもヤジを飛ばすのでしょうか?
それにしても、優秀な経歴の方です。
ご活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする