5→9~私に恋したお坊さん~「石原さとみ&山下智久」初共演とは思えない空気感

5→9~私に恋したお坊さん~

石原さとみ山下智久の極上ラブコメディ
10月12日(月)スタート
フジテレビ系午後9時~9時54分
原作は漫画/相原実貴 脚本/小山正太 監督/平野眞
出演/石原さとみ・田中圭・古川雄輝・高梨臨・紗栄子

yjimage (6)


石原が演じる「桜庭潤子」
海外で暮らすことを夢見る英会話教師。

彼氏ナシで29歳を迎えようとしていた矢先、
突然男性からのアプローチが重なり、
人生最大もモテ期を迎える。

一方、
山下の演じる「黒川高嶺」は、
僧衣を着たまま外車を乗り回す
型破りな僧侶だが、
内面は純粋でストイック。

潤子は初対面で高嶺に最悪な印象を抱くが、
なぜか高嶺は潤子につきまとう。
「モテ期到来なんて、棚から牡丹餅で困惑してしまいますが、
潤子が誰を心から愛することができるのか、結末が楽しみです」
と石原さとみは語る。
いしはらさとみ


ストーリー

第一話
地元町内会の長老の葬儀に出席、
葬儀場で読経中の僧侶に灰をぶちまける大失態をした潤子(石原さとみ)

後日、母の策略で騙されてお見合いをすることになった潤子の前に
そのときの僧侶、高嶺(山下)が現れ、上から目線で接近してくる
「あなたを私の妻にしてさしあげます」
と言われ、驚いた潤子は開いた口がふさがらない


第二話
潤子のことを気に入った高嶺だが、祖母のひばり(加賀)に
気に入ってもらえず・・・

おとなのデジタルテレビで、
ポスター撮影に潜入した記事が書かれていました。

ドラマの世界感を表現するのに重要なポスター

その撮影現場に潜入!
小悪魔的スマイルで人気急上昇の石原が
本作ではどんな表情を見せてくれるのか

僧侶の山下の髪型や衣装も気になるが・・・

「よろしくお願いしまーーす!」
石原と山下が撮影現場に現れた。
石原は英会話教師らしい白いブラウスとパンツスタイル。

山下は僧侶姿に身を包んでいるが、髪は坊主ではない。
なんと!宗派によって剃髪をしなくてもいいそうだ。

そして、すぐにふたりはカメラの前へ。
約1時間、高さを変えたり、近づいたりしながら、
少しづつポーズを変える二人を
カメラがとらえていく。
その間、一度も座らずに休憩もなし。
しかし二人は笑顔を絶やさず会話を楽しんでいる。
初共演とは思えない二人の空気感が現場を和ませ、
スムーズに撮影は終了しました。

このドラマ、紗栄子さんが久しぶりに出演されることでも話題をよんでいますが
ネット上ではあんまりいいコメントは見られないのが残念です。((+_+))

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする