ニュースシブ5時★松田聖子に単独インタビュー「35周年の特別な新曲」メッセージも

松本隆さん 松任谷由美さん 松田聖子さん
実はこの3人が一緒に曲を作るのは
「時間の国のアリス」以来31年ぶりなんです。

毎週金曜日のシブ5時は最新のエンタメ情報をお伝えしております。
今週は松田聖子さんです
:*:・。,☆゚’・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚’☆,。・:*:
し


最初にこの3人で発表した名作は「赤いスイートピー」
同じ黄金トリオで作った曲は12曲!
「瞳はダイアモンド」「秘密の花園」など
数多くのヒット曲があります。

今回インタビューをしたのが
臥雲義尚さんなんです。
東京大学卒業後NHK入局
yjimage (3)
ほぼ同世代なんで今どんな心境なのか少しでも聞けたらと思い行ってきました。

こんにちは

どうもはじめまして

NHKの臥雲と申します

松田聖子です

この二人の曲を受けるのは聖子さんにとっては特別な意味がありますか?

やっぱり特別な気持ち・・・意味がありますね
80年代にお二人にずっと書いていただいて
松田聖子を育てていただいたという思いがありますので
この35周年の節目の年に
また書いていただいたというのは特別ですね。

特別な新曲が
♪永遠のもっと果てまで♪
yjimage (5)
聖子さんは初めてこの曲を聞いた時にどんな印象を持ったのでしょうか

ユーミンさんのメロディは本当に素晴らしくて
歌っていて難しいんですけど
音域も広いですし、そこに松本さんの切ない詩がついてきて
つらいことや、苦しいことがあっても
いつも前むきに頑張っていくという
それは非常に素晴らしいメッセージだと思います。

80年代からトップアイドルとして走り続けてきた松田聖子さん
聖子さんにとってアイドルとは?

若いからアイドルと呼ばれるというのはそうではないと思いますね
年を重ねても私はもう50を過ぎましたけど
でもなんか、そんな風によんでいただけるのは嬉しいですね。

今のインタビューを受けていただいている聖子さんをオンだとすると
オフな聖子さんてどんな感じですか?

なんかもっとわーーーっ!て元気いっぱいな感じ
今はちょっとこう、
ちゃんとしっかり静かにお答えしなければと思ってるんですけど
今はちょっと緊張していますのでこのインタビューで
終わったらホッとして
はーーーーっ終わったと自然になる感じです。
今少しリラックスしてますけど(*^_^*)

いつまでも輝き続けている松田聖子さん
その秘訣を聞きました。

なんかでも自分自身は、35年やってきましたけど
デビューの時のドキドキな気持ちはぜんぜん消えなくて
それは何にも変わってないような気がするんですよね
新しい歌をいただいたらワクワクして
始めて歌を歌った時のような思いになるし
こうゆうインタビューをやらせていただいても緊張するし
何に対してもドキドキわくわくな気持ちで毎日がんばっていくというのは
どうなんだろうな
もうすこし、35年経ったから落ち着けるかなと思ったらそうでもなく
毎日わくわくドキドキしています

最後に聖子さんからメッセージをいただきたいんですが

やっぱり体に気をつけて
毎日元気で生活していけたらいいですねっていうことと
皆さんお体に気をつけてくださいということを是非お伝えしたいです。

臥雲さん、終わってからの感想
最初に挨拶した時の声が松田聖子だなって思って

そこで緊張しちゃったんですけど
声が素晴らしいというのが松田聖子さんの最大の特徴なんですが
それがぜんぜん変わらないですよね



聖子さんって50歳超えていても
まったくおばさんぽい要素のない人ですね
おしつけがましい、決め付けたような話し方も一切ないですし
永遠のお嬢様って感じです。
こんなに素敵な50歳がいるのは勇気づけられますね

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
他にもいろいろ記事を書いておりますので
よかったらご覧ください。
Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする