でんぱ組.incの魅力「オタク×アイドル」をしょこたん「中川翔子」が紹介!シブ五時

中川翔子さん(しょこたん)シブ五時で
でんぱ組.incを紹介して下さいました。

中川さんは猫好き、
コスプレやアニメグッズの収集家として有名な方です!
image


でんぱ組.incは∑( ̄□ ̄;)ナント!!
ものすごく可愛いのにメンバー全員がオタクなんです!

しょこたんも今年、でんぱ組の皆さんと
コラボレーションしたそうです。
出会ってから、人見知りなので一瞬で仲良くなれちゃいました
みんなで歌って踊って、本当はわー楽しかった!!ってなるのに
全員がスマホをいじりだして・・・+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
yjimage
オタクとは・・・?
「個人の趣味に没頭し、異常な執着を見せる人物や振る舞いを指す」

しょこたん的なオタクとは・・・?
オタクというのは素晴らしい褒め言葉だと思います!
せっかく人類に生まれたんだから時間という寿命を
自分の好きなことを発見して、
いっぱいそこに向かって興奮とか

執着を示して生きてる中での楽しみをぶつける。
やっぱりせっかく生まれてきたんだから
ぼーーーーとして過ごして、毎日寿命に近づいていってる日々を
どれだけ興奮することができるか
オタクといってもどっぷりではなくて
アニメや電車、漫画が好きな人、フィギュアが好きな人様々なんですよ
人類っておもしろいってとっても思うので
●●オタクですって言うのは全然恥ずかしいことではないです。

しょこたん早口でよくしゃべります((+_+))

2月に行われたでんぱ組.incのライブ
集まったファンは二日間で2万4千人!
最新シングルは音楽チャート2位!
フランスやイギリスでもライブを行うなど
国内外で人気を集める6人組です。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

見た目はアイドルの6人組ですが実は全員がオタクなんです。
それぞれがアニメやコスプレなどの分野を極めています。

オタクで注目されるでんぱ組.inc
でもそれゆえにせつない学生時代を送っていたメンバーもいます。

相沢梨紗さん
あ声優オタクであることを学校で隠していました。

友達にも本当のことを言えないし、
勝手に自分で自分を追い込んで孤独をずっと感じていた

最上もがさん
image (3)
インターネットゲームオタクで、学校には居場所がありませんでした。
派閥ができたりするのが苦手で
女の子は特にグループになりがちなので
ゲームをしてるとそっちの世界の方が楽しいってどうしても思ってしまって
けっこうそっちにのめり込んでしまいました。
長い時は1日18時間とか・・・ヽ(・_・;)ノ

そんな6人が出会ったのがオタクの聖地、秋葉原
7年前に小さなライブからアイドル活動をはじめた

転機が訪れたのは2年前
隠してきた過去を赤裸々に歌った曲、WWDの発表です。
yjimage (17)
歌詞はこちら
♪ずっとずっとひきこもってネトゲやってた
両手じゃ足りないからファンクションキー足で押してた♪

本音で綴られた歌詞が共感を呼び
CDの売り上げは音楽チャートの週刊ランキングで
初のトップ10入り!!

夢眼ねねさん
yjimage (3)自分の悩みを打ち明けたらファンのみんなも悩みを言ってくれるようになって
それでなんか、絆が深まったと語る。

2014年5月には日本武道館のステージに!
オタクであるのは誇りへと変わっていました。
yjimage (1)
image (2)


しょこたん
やっぱりみんな学生時代は闇だったとか、
友達がいなかったとか

どうやって生きて行っていいかわからなかったり、
引きこもっていたりとか

私もそうだったんですけど、
オタクっていうだけで変な目で見られる時代は

10年前から変わりだしたと思います。
なので、今は一人一人が個性的で可愛くって
でんぱ組.incさんと握手会をしてると
女子達も私もそうなんだよね~という話しもしたりとか

ファンの人も、引きこもりを脱出してライブに行きたいから
外に出て、ファンの人同士が付き合って結婚して子供生まれたとか
そうゆうのもものすごく多いんですよ
それってすごく素敵なことですよ、
趣味が一致して、アクティブなオタク同士が出会って
いろんな運命が変わって行って

好きなことで語り合える、
共通の趣味で出会えるということがまたいいですね


しょこたん、本当に早口でよくしゃべり、シブ五時のコメンテーターさんも
ニコニコして見ていましたね
今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする