菊池桃子が娘の障害を告白!「午後には陽のあたる場所」発売!白熱ライブ「ビビット」

清純派アイドルとして絶大な人気を誇った
80年代を代表する清純派アイドルの菊池桃子さん
(ノ゚∀゚)ノ.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ブロマイドの年間売上1位や
1985年の武道館コンサートでビートルズの持つ
観客動員数を抜くなど社会現象となりました。

今日12月17日発売の著書、
「午後には陽のあたる場所」
この本には菊池さんの激動の半生が描かれています。
き
兄と同時にスカウトされるも

一人でデビューを果たした菊池桃子さん。
堂々としたたたずまいにも見えますが
当時、菊池さんは自身のない子だったと話します。

自信がないなりに、自分は何かを身につけたいとか
変わりたいと思っていました。
反抗期で、それで親がやっちゃいけないって言うから
よけい、「やるっ!」て言っちゃったような気がしています。

これまで過ごしてきた環境の中で
あまり自信を感じることができなかった菊池さん
しかし、芸能界デビューを境に
その心境に変化があったと言います。

コンサートとか、ファンの集いの機会があると
みんなが私の名前を呼んでくれてるんだと思って
こんな私にありがとう!みたいな・・・

これまで褒められることが少なかった菊池さんは
ファンに声援をもらうことで
少しづつ自信がついていったといいます。


1995年に結婚!!
長男と長女、二人の子供を授かりました。

しかし、長女にはある試練が・・・

赤ちゃんの頃、乳児期の7か月検診で
大人でいう脳梗塞になっていたことがわかりました。
先生が間違いなく左手足に後遺症が残るでしょうということを
言われました。

2012年、17年間の結婚生活に終止符を打ち
さらに長女とある出来ごとが起こったのです。

特別支援学校の駐車場に送った時に
パシャパシャっとカメラのシャッター音が響いたんです。
その時に私が「車に乗りなさい」って
車に押し込めたんです。
その時に、「なんで?お母さんは隠すんだ」て・・・言われました
意外と私が思っていたよりも心の成長が早くて
小学5年生の時には自分の意思で
「もう隠されたくない」というふうに言いました。

この出来事があってから家族会議を開き
長女の障害を公表することにしました。

健常者の長男と、障害者の長女
両方を見ることで子育てを様々な視点から見つめられると
話す菊池さん

今ではすっかり子育ても楽になりました
助けてもらうことの方が多いかもしれません。

誰がいなくても困るぐらい
みんなで頑張っています。

長女に病気や障害のことを聞かれ答えられないこともあったので
本格的に学ぶうちに大学院へ進学
現在の研究分野は
雇用政策を踏まえた人々のキャリア形成
き
そして今年

1億総活躍国民会議の民間議員に選ばれました
yjimage (2)最後にこんな質問をしました。
今後どのように成長していきたいと思っていますか?

今は勉強をやめないというのが目標です。
私も芸能界の中で
何かオリジナルなユニークなポジションというのを
これから確立していきたいなと
菊池桃子モデルみたいなものを
作っていけたらいいなと思います。

この記事は白熱ライブ「ビビット」を参考に書かせていただきました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする