ベッキー&川谷不倫騒動!LINEは100%本物by井上公造★特盛!よしもと1/30

1/30特盛!よしもとの芸能ニュースで
ベッキーの不倫騒動について
井上公造さんが語りました
い
週刊文春の記事は、
第一弾と書いてあったからその時点でもう僕らは
第二弾があることはわかっていましたし
第二弾が奥さんのインタビューがあることは
マスコミは確信していました。

青写真は第3弾、
そしてこの後に出るかもしれない第4弾まで
週刊文春はすべて青写真を描いてやってきています。

ベッキーが会見したのは奥さんの誕生日だったと言いますが
それは偶然です。
奥さんにしてみれば去年の夏に結婚して
初めてのクリスマスは一緒に過ごせなくて
初めてのお正月も旦那の実家に一緒に行く予定が
旦那はベッキーを連れて行った。
そして、会見されたのは自分の誕生日という三重苦

家は行ったりきたりしてましたが
離婚を言いだしてからは別居状態です。

10月21日のライブにベッキーが見に来ているのは
妻も知っていたし、食事に行ったのも知っていたが
だんだん回数が増えてきて、
こんなにいくらなんでも食事にいくかね?
という話になってきた


第3弾の文春に記事が出て
「ありがとう文春」
「センテンススプリング」
「友達で押し通す予定 笑」が話題になりましたが
このやりとりをしたのが会見の前日になります。

このLINEは100%本物です。
(井上公造さんがキッパリ言いました)

妻は卒論を受理せず、ベッキーを訴える
離婚する気は全くないと奥さんは言っています。
離婚をしないということを引っ張ることによって
ベッキーと結婚しないようにしている
不貞行為を働いている、自分の夫を訴えないで
ベッキーだけを訴えようとしている

慰謝料の額というのは、収入によって決まるわけではないので
200万円程度とみられる
ベッキーにとっては大きな金額ではないが
そうして不倫で訴えられたということを
世の中に報じられることが痛手となり、復習になる。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする