桂文枝の愛人紫艶がサンデージャポンの電話取材に応じた内容「普通の熟女に戻ります」★2/27

2月27日のサンデージャポンで
桂文枝さんの愛人だったといわれている
紫艶さん(38)が電話取材に応じました。
∑( ̄□ ̄;)ナント!!

最後に会ったのは2カ月ぐらい前です。
師匠の常宿に私が行くという形で・・・

そうすると二ヶ月前までは大人の関係だったということですね?

はい、そうですね。

不倫をしているということに対して罪悪感というのは
ありましたか?

ありました、もちろん
不倫はいけないということがわかっていながらも
止められなくなってしまったということです。

さらに紫艶さんによると
「ひろりん」「ぱぱりん」と呼び合い
2か月に一回のペースで会っていたといいます。

実際、こうゆう騒動になってしまいましたが
また会いたいという気持ちはありますか?

もちろんありますよ
でも、こうゆうことになった以上
もう二度とお会いできないんだなと思っています。

師匠に出会えたことは私の人生の一生の宝物です。
そして、今回の責任をとって芸能界を引退し
普通の熟女に戻ります
この度は大変申し訳ございませんでした。

この騒動では、文枝さんは不倫を完全否定しており
紫艶さんは罪悪感があったけど、
不倫をとめられなかったとしていて

双方の言い分が違います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする