たばこのニオイする人入店不可「カレー屋」驚きの張り紙の真相は?言わせてビビット!

2016年5月26日の「ビビット」
たばこのニオイがする人が入店不可
カレー屋さんを紹介していました。


「多い時だと月30人以上は断っています」と話すお店の方。

お店の入口には貼り紙が!!
カレーを食べているお客様のため
喫煙者・非喫煙者に関係なく
タバコのニオイがする方は
入店できません

さらにこんな張り紙も!!
店外で喫煙された方は再入店できません。
再入店された場合は連帯責任として迷惑料
(三千円~」をお連れ様全員からいただきます。

強気な貼り紙が並ぶこのお店
店長にその真意を伺うと・・・

お客様にできるだけカレーのスパイスの香り以外のニオイというか
カレーを提供するってこと自体がお店の売りならば
それをちゃんと届けるっていうのも
お店の仕事だと思っているので・・・・

売上よりも偶然隣に座った人のタバコのニオイのせいで
お客様が食事中に不快な思いをすることがないようにするのが
店の配慮、批判があるのは覚悟の上だと語る店長。

お客様をお席に案内するので
その時にニオウか、ニオワナイカがわかるんですが
だいたい僕がわかるんですよね
中に入ってても、そうゆう人が入ってくるとわかるんで
多い時だと月30人以上は断ってますね

入店を断られると怒鳴ったり、嫌がらせをするお客様もいる一方
ニオイを消してからあらためて来店するお客様も多いそうです。

そこまでして食べたい人もいるカレーのおすすめは
2種類の味が楽しめる「ツインカレー」1600円
鳥、キャベツ、海老の入った「ときえカレー」と
スパイスの効いた辛口の「ラベドリーカレー」

このスパイスの効いたカレーを楽しむための入店条件は
あまりにも厳しい?納得?
あなたはどう感じますか?ということで・・・

国分さん
「味に自信がないとできないことだと思いますよね
タバコのニオイのする人が全て禁止となると、
すでにお客様は減ってるわけじゃないですか

そこで勝負したいというところであれば、
僕はプロだなと思いますけどね」


ジュニアさん
「ちょっと行きたいですよねー
ツインカレーで、二つのカレーがまざるのはOKなんですね」

水谷さん
「僕はタバコ吸いますけどね、僕の行ってる寿司屋は香水禁止ですよ
僕はいいと思いますよ、店の営業権は彼にあるわけだから
本当に彼が心こめて作ったカレーを食べれるんだから
僕はもし食べるなら1週間はタバコを吸わないで
きれいにシャワー浴びて行きますよ

でも、店の方にお願いしたい、加齢臭(カレー臭)だけは勘弁して」

ジュニアさん
「ちょっとスパイス効きすぎですね」
(⑅ n´∀`n)キャッキャ ¸♪♫•*¨*•.♫♪(⑅´□`n )


とどちらかというと、「行ってみたい」とか、
いいんじゃないの?的な意見が多かったですね

私は、まず入る前に貼り紙してあるので、
それを見て判断するのはお客様だし
タバコを吸わないものとしては有難いお店ですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする