おんばのほところ大阪府池田市に伝わる恐怖スポット!稲荷せんぎょ/五月山/杉谷川/

「おんばのほところ」って聞いたことありますか?
昔々から伝わる・・・
池田の恐怖スポットらしいですぅうl||li(ФДФ;)il||li

池田の大先輩方によると
本当に恐ろしい体験をした人がいるそうなんです

場所は杉ケ谷川に沿った樹木の茂ったあたりだそうで
今でもザワザワと木々が茂り、
なんともいえない雰囲気&空気に包まれているそうです。。

2017/05/21撮影しました



キツネやたぬきに化かされたり、
上から砂が降ってきたりするそうで・・・
いろんな恐怖体験が語り継がれているということです
詳しいことはよくわかりませんが

わがまち歴史散歩で過去に紹介されていました。
市史編纂委員会委員長・森栗茂一さんが書かれた記事によると

稲荷せんぎょといって
この恐ろしい、おんばのふところを
冬の深夜に巡る行時があったそうです。
毎年、大寒の入りのころに行われる稲荷施行です。
赤飯を炊いて大きな握りにして油揚げ
を載せた物二つを竹の皮に包んで
「せんぎょ、せんぎょ、稲荷せんぎょ」と言って
30人ほどであちこちの木の根元や洞穴などに供えます
つまり、町はずれ
人の世界の境界を過ぎ
キツネの世界との境界を
不安の極致になりながら回るのです
中でも、バウバウという泉の音のする
おんばのほところで、池田の人は
恐怖体験の極致に達します。

わぁーなんとも恐ろしい!!
人形劇などにもなっているそうなので
詳しいことが分かり次第、お知らせいたします。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする