池田市建石の法園寺/竹原山・玉蓮院/浄土宗 知恩院末寺/大阪府池田市お寺巡り

2016年7月3日めちゃくちゃ暑い日
久しぶりに池田市民朝市を見学し、
池田城跡公園にぶらりと散歩・・・
ここは入場無料で季節ごとにお花が咲きます。
今はピンクの蓮が咲いています。
そして見晴らしサイコーなんですよ(^^)
池田散策に欠かせないおすすめスポットです!
この日はコスプレ大会というのをやってました。

天守閣のようになっている展望台から眺めていると
江戸時代の姫になった気分・・・
がしないわけでもないです(^^)
帽子かぶってるのがわたしです。

13592743_1449515078500797_2253694052041775534_n

その後、池田の恐怖スポット!
おんばのほところを橋の上から見て、恐怖に震え少し涼しくなり
↓こちら別の日に行きましたがこんな感じです(~o~)


そしてぶらぶらと駅に向かっていたときに
偶然行き当たりましたのが
法園寺(ほうおんじ)です。
住所:大阪府池田市建石町3-1
電話:072-751-3623
「ご自由にお入りください」と書いてありました。
13566931_1082913281801364_5431572467072236812_n
13533010_1082913305134695_2886104179019521189_n
お寺は坂道の途中にあります、
この坂は「めんも坂」と名付けられ、
昔は「有馬街道」と呼ばれていたそうです。
このめんも坂にも語るも涙の言い伝えがありますが
それはまた後日・・・

★2017/05/16書きました(^^)/~~~
池田市「めんも坂」と「牛追坂」/めん茂楼/シーボルト/明治の恋/細原茂雄/細原はな

さて、お寺ですが
いつからあるのかはあまり明らかになってはおりませんが

だいたい1400年代前半と考えられています。

池田城主9代目の池田勝正が
正室の菩提寺として「極楽寺」を建立し

その後現在の地に移転し「阿波堂」としました。
その後1538年に「勝誉上人」が「法園寺」として再建されました。

勝正の夫人は四国阿波三好市から嫁いできています。
法園寺が元「阿波堂」と呼ばれたのは四国阿波との関係です。

丘の上に石垣が築かれ、城門を思わせる山門は
1668年に麻田藩の門が移されたのではないかと思われます。
この城は池田城の南端の砦としての役割も兼ねていました。

織田信長が池田を責めた時も
荒木村重が反乱を起こした時もここで激戦があり
ここで多くの兵が打ち死にしました。
こんな歴史があったのですねぇ・・・
当時に思いを馳せますとすごいパワーを感じます。


ご本尊「阿弥陀仏」は鳥仏師の作で鎌倉初期の座像です。
脇侍は「観音・勢至菩薩」で弥陀三尊となっています。
向かって右に高祖「善導大師」
左に「法然上人」座像が安置されています。


梵鐘は1649年代11世心誉上人の銘がある
350年を超える歴史があります。
なかなかすごいものです。
13606648_1082913341801358_4656060377656843947_n

観音堂は1693年に「円海法師」が創建されました。
本尊は慶派の仏師作「聖観世音菩薩立像」で摂北第20番札所となっています。
天井画「龍の図」は桃田伊信が画いたものですが、
今はわずかに痕跡が残るのみです。
13592611_1082913395134686_5566033282376248528_n
たくさんの瓦が並んでいました。
どれも味のあるかわいいお顔をされています。
13528686_1082913418468017_8620757965275244949_n13522025_1082913428468016_288321012973281921_n
法園寺は天正の乱の兵火ですべてを失い
阪神大震災でも多大な被害を受けましたが修復され、
本堂・観音堂は300年を超える建立物として維持されています。
13533234_1082913318468027_4409489589757958788_n13528946_1082913368468022_3984451472306206160_n13524477_1082913378468021_3069756928525249396_n中岡嘉弘さんの著
改訂版 池田歴史探訪を参考に書かせていただきました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2017/05/18追記
先日お参りに行きましたらお墓の上で
猫さんが気持ちよさそうにお昼寝していました。


池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読みください。
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする