池田市ってどんな街?阪急池田駅と石橋駅★歴史の街をざっくりとご紹介「いらっしゃ~い」

池田市を知らない方が
もしも何かの事情で池田市に住むことになった時

「どんな街なんだろう?」と思いますよね
ザックリと池田はどんな街なのか
個人的目線でありますがご紹介いたします
(^^)/~~~
yjimage
池田市は大阪府の北西に位置し
そうですね、一言で言うと
田舎の城下町でのんびりしたところです。
人間もどちらかというと大阪にしてはおっとりしています。
そんなコテコテではありません。

人口10万人のコンパクトシティ

市の木はくすのき、花はさつきつつじ、鳥はやまばと

大阪の中心「梅田」には阪急電車の急行で20分弱
とても便利です。
こちら阪急池田駅です(^^)/





池田の人は生まれた時から池田に住んでいる人や
先祖代々住んでる人がわりとおられるので
池田市民であることに誇りを持っている方が
多いように思います。

みんな「住みやすい街だ」と言います。
OLの時に梅田のオフィスビルで働いていましたが
池田に住んでいるというと、
「お上品なとこに住んではるねんなぁ~」と言われました。
大阪でも北の池田市、箕面市はどちらかというと山の手であり
お上品なイメージがあるのかもしれません。
でもたぶん、箕面市の方がマダムがいっぱいいそうな雰囲気です(^^)/~~~

こちらは市のゆるキャラ「ふくまるくんとふくまるちゃん」
yjimage (2)

↓駅前てるてる広場の「ふくまるの家」


池田市には阪急電車が通っていて
二つの駅、池田駅と石橋駅があります。
このどちらを最寄り駅として使うのかにもよって
空気がだいぶ違ってきます。
たぶん、池田駅周辺がお上品だと思います・・・(*_*)
石橋はどちらかというと元気なイメージでしょうか

池田駅は市役所、職安、税務署、裁判所、池田警察、
商工会議所、
図書館、スポーツセンター、市民プール

などなど主要なものが全部かたまってあります。
道路も広くてイオンや商業施設、商店街などがあり
たいていのものがそろい、綺麗に整備されています。




駅から歩いて行ける五月山は、大阪緑の百選に選ばれていて
動物園や大きな公園、ハイキングコースもあり

池田の象徴のようになっています。
展望台からの夜景は最高です!!
こちら五月山のさくらまつりです(^^)



池田城があったことから長い歴史を思わせるような建物や風情が残り
あちこちに由緒あるお寺が並び、井戸や道標も残っています。
神社が14,寺院が43余りもあります。
↓稻束家住宅です、
板垣退助も訪れたという昔の文化サロンで現在も子孫の方がお住まいです
池田市の稲束家住宅/日記★国の有形文化財★板垣退助の宿で文化サロン


14102250_1121788871247138_1712845296192095693_n

池田市内のいたるところにこんな歴史案内図があります。


池田駅前はお寺や遺跡、近代建築がギュッと詰まっていて
素敵なお散歩コースになります。
まとめてみましたので是非こちら↓↓↓ご覧ください(^^)/~~~
カップヌードルミュージアムの後に池田の城下町を町歩き!古刹と近代建築/お寺巡り

石橋駅は、池田駅周辺に比べるとごちゃごちゃした雰囲気です。
駅周辺は飲食店がいっぱいで、夜になると焼き鳥の臭いが立ちこめ
とても賑やかです

阪大が近所なので学生さん達があちこちで宴会しています。

商店街も元気で、古くからの和菓子屋さんなどがあります。
けっこう安いスーパーがあちこちにあるので便利です。

池田市全体的に小さい個人病院がたくさんあって
池田駅よりですが、石橋との間に大きい池田市民病院がありますので
病院に困るようなことはありません。

梅田へは急行で15分~20分ぐらい
空港へは石橋からなら歩いてでも行ける距離です。
池田駅から一駅の川西能勢口駅には阪急百貨店が入る
大きなショッピングセンターがあります。

季節ごとに本当に様々なイベントがあり

夏の花火大会は有名で、呉服神社のえべっさんも多くの人で賑わいます。


池田駅前の広場では各団体がしょっちゅう何かのイベントをしています。

こちらは綾羽にある高法寺
13907023_1121788514580507_1935220565736552845_n

最後までお読みいただきありがとうございました。
ツイッター・フェイスブックもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★大阪池田市の輪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田市に伝わる昔話を創作童話にしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

作者/篠原利香 監修/中岡嘉弘

織姫伝説ファンタジー☆くれはとりとあやはとり

無形民俗文化財「愛宕火」のはじまり

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする