伊居太神社「豊臣秀頼公の寄進」織姫伝説ゆかり「神楽殿」大阪府五月山山麓/池田市

大阪府池田市にある伊居太神社
綾羽2-4-5(五月山山麓)
阪急池田駅から徒歩15分~20分

古くは秦上社といい、穴織社となり、穴織大明神とも称し
明治以降に伊居太神社となりました。


初詣の動画



えべっさんで有名な呉服神社と対になった神社で
伊居太神社を「上の宮さん」呉服神社を「下の宮さん」
と親しみを込めて呼ばれています(^_^)/

呉服神社はこちらをご覧ください。

この二つの神社には、ある伝説「織姫伝説」があります。
ファンタジー童話にしたのがこちら↓
織姫伝説☆ファンタジー☆大阪府池田市/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

今から1700年前に呉の国から機織工女が呼び寄せられ

長い船旅のの末たどりついたのが今の池田で
この池田の地で機織りや裁縫の技術を広げたと言われています。

二人の機織工女の名前をあやはとり(漢織)くれはとり(呉織)といい
あやはとりは伊居太神社にくれはとりは伊居太神社に祭られています。

神社を探して路地を歩くと、能勢街道沿いに
いきなり58段の急な階段が現れます

ここは毎年夏に、盛大にまつりが開催され
若い衆が屋根の上で踊り、五段返しの音律に乗って
だんじりが駆け上がるのが見所となっています。
豊臣秀頼公寄進の神輿も今は神輿庫に眠っています。
yjimage (1)

普段はとても静かなお寺なのです。
時々お参りに行きますが、人に会うことの方が少ないぐらい
ほとんどいつも一人です。
境内はとてもきれいに整えられ、綺麗に掃除されています。
12733456_985061571586536_2158538788837932988_n階段をあがっていくと、左右に小さい祠があります。
その一つの祠の中で猫さん
なんとも気持ち良さそうにお昼寝していました。

あまりに美しく神々しい姿にしばし見入ってしまいました。

13524329_1082915071801185_456604534832472124_n

創建されたのは仁徳天皇の勅願によるものと伝えられています。
その後、足利尊氏が再建しましたが
天正の乱で消失し、現在の社殿は1604年に豊臣秀頼公が
寄進されたもので400年を経過しています。


yjimage (2)

本殿は全国的にも珍しい「千鳥唐破風三棟寄せ造り」
と呼ばれるもので、桃山建築の風情を残す貴重な建物です。
屋根瓦には天皇勅許の「菊のご紋」と
豊臣家の「瓢箪の紋」が見られます。
12715207_985061588253201_7352038487858863289_n

境内にある神木
大きな枝が神社を守るように伸びています。
静まりかえり神秘的な空気です。

12744736_985061548253205_626975606878000586_n

こちらの柵にに入った切り株は「頼光松」と呼ばれ
源頼光が大江山の酒呑童子を征伐の時に
ここを訪れ手植えし、戦勝祈願の願文を収めたと言い伝えられています。
願文は神社に残っているそうです。
15993052

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ほかにも池田に関する記事を書いておりますので
よろしければご覧ください(^^)/~~~
★この記事は中岡嘉弘さんの「池田歴史探訪」参考に書かせていただいています。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする