ASKA容疑者の長女、宮崎薫が胸中を語る/前回の執行猶予取り消しで3年がプラス☆バイキング2016/12/14

 
2016/12/14のバイキング
ASKA容疑者の長女でシンガーソングライターの
宮崎薫さんについて取り上げられていました。

宮崎薫さんは11日、
横浜市内のライブハウスでライブを行いました。
yjimage
観客に向かうと
「みんな表情がかたいね、私のせいか」と苦笑い。
父親の二度目の逮捕についての胸中を思わせるように
「いろいろあったけど絶望したり諦めたりしないことが
大事かと思います。」
と話したと言われています。


坂上忍
娘さんに罪はないですからね
辛いと思いますよ

ASKA容疑者の長女の経歴
1989年生まれ 27歳
2012年6月  インディーズデビューアルバム発表
2012年10月 メジャーデビューアルバム発売
2014年5月  ASKA容疑者が覚醒剤取締法違反で逮捕
2年間音楽活動を休止
2016年    インディーズで活動再開

サンケイスポーツの森岡さんによると
デビューしたとき大手自動車会社のCMに抜擢
事務所も大手に入り、これからという時だった。
2年間休んで、また活動再開したんですが
そのタイミングでまた二度目の逮捕と。
だからショックは大きいと思いまね

弁護士の徳原さん
この後のASKA容疑者は
不起訴の可能性が0ではないですけど
個人的には、尿から覚醒剤の精分が出てしまっているので
起訴はされると思う。
このまま判決となれば、猶予はつかづに
実刑として1年6ヶ月から2年ぐらいの間がつくかなと
有罪判決がつくということは
前回の判決の執行猶予が取り消されるという形になるので
前回の判決の3年がそこにプラスされます。
なので、4年6ヶ月から5年ぐらいの間
刑務所にいるという形になります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする