介護職員初任者研修「修了試験はどんな感じ?」100点で卒業した私の感想


桜咲く(^_^)

合格しました!!

2016年10月から2017年2月まで
初任者研修で介護学校に週1で通い、全部で17回。

それと・・・
自宅学習で
レポート提出が4回。

学習内容はかなり良くて充実してました。
介護の世界のことがいろいろとわかり
これから身内の介護や仕事に活かせそうです。

実習も丁寧に教えてもらえたので資格が目的じゃなくても
勉強する価値はあります(^o^)

毎回いろんな講師が担当し
様々な経験を聞くこともできました。
先生は皆さん人間味のあふれるいい方でした♪

最終試験は私は100点でした。
知識の評価テストも100点でした(^_^)

8人で試験を受けましたが全員合格で
100点が二人、あとほとんどが95点以上です。

70点以上が合格なんですが、たぶん、全く勉強しなくても
日本語が理解できて、ちょっと感がよければ
合格間違いなしな感じです。
ということでめちゃくちゃ簡単でした(^_^)

自宅学習のレポート問題から
85%ぐらい、まったく同じ問題が出ていました。
なのでレポート問題を完璧にしておけば間違いないです。
結構ちゃんと勉強していたので、拍子抜けというか、
こんなんでいいの?みたいな感じでした。
普通の大人ならほぼ合格するんじゃないかな

むしくい問題3問ありましたが、そのままズバリ出ていました。
ここも、常識的に考えれば当てはまる日本語はこれかなと
わかる問題ですが、一応暗記しておくと安心です。

試験時間は1時間で、問題は30問ぐらいでした。
15分~20分で一通りはできて一回見直ししてみんな寝てました。

講師の話によると、たまに落ちる人はいるそうです。
でも再試験が期間中なら何回でも受けられるので(有料ですが)
しかも問題は同じなので(#^_^#)
いつかは合格するみたいです。
話によると、三回受けた人もいるそうです


試験は簡単で、大抵合格するのですが
ちゃんと勉強しておくと現場に出てから自分のためになるので
しっかり勉強しておくにこしたことはありません。
専門用語とか、介護保険とか、成年後見制度とか
知ってると役立つことが多いです。

この機会に勉強できて、自分の知識となったのは
とても良かったと思います。

クラスは2名ぐらいから10名ぐらいまで、いろいろのようです。
私は8名のクラスでしたが、
男性4名、女性4名ですぐに仲良くなれましたが
こればかりは縁と運ですね。
お昼も高校の時みたいにみんなで食べて
お菓子の交換とかして楽しかったです(#^_^#)
最終日には全員で打ち上げ!飲みに行きました♪

★★★★★★★★★★(2019年3月20日更新)★★★★★★★★★★★★
その後、グループホームでお仕事をさせていだくこととなり

2年経過しましたのでグループホームについて書かせていただきました
よろしければお読みください(#^_^#)↓クリックしてね♪
グループホームってどんな感じ?認知症高齢者

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

試験勉強中に語呂合わせして覚えたのが

クラスの皆さんにも喜ばれたので宜しければ参考にしてください↓

介護職員初任者研修⑥/呼吸器系/からだのしくみの基礎的理解/語呂合わせで暗記/

介護職員初任者研修⑤/家族の心の移り変わり(認知症の受容過程)語呂合わせで暗記!

介護職員初任者研修④テスト/終了試験「室内環境」語呂合わせで簡単暗記!

介護職員初任者研修③/ICFの覚え方/語呂合わせで暗記!

介護職員初任者研修②テスト/終了試験「移動介助/杖」語呂合わせで簡単暗記!

介護職員初任者研修①テスト/終了試験「認知症の種類」語呂合わせで簡単暗記!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする