常福寺「行基作の千手観音像」高野山真言宗/弘法大師88所第59番/池田市神田 



池田市神田には小さなお寺が3つと、
大きな八坂神社があります。
八坂神社についてはこちら↓
池田市の八坂神社/本殿は国の重要文化財/早苗の森/七五三やお宮参りも

この常福寺は八坂神社と関係の深いお寺で
巡航神輿のお旅所となっているそうです。
(神様が休憩するところ)

大阪府池田市神田3丁目11-2
072-751-3940

実は最近、神田でアルバイトをはじめまして・・・
車通勤なので早く着くとウロウロ散歩するんです(^^)/
お寺目指して散歩してるわけではないのですが
大きく伸びた大木を目指して歩くとだいたい
お寺か神社がそこにあります。

最近はなんとなく、
そこを曲がればお寺がありそうとか
なんとなく感があたるようになってきました(^o^)


ここは731年に行基が自作の千手観音を安置し
創建されたと伝えられています。
この行基さんが創建されたといわれるお寺が池田にも
たくさんあります。

この千手観音像は高さ165㎝で両手を頭上にあげている
珍しい仏像です。
普段は見ることができない貴重なもので
池田市の指定文化財となっています。



織田信長や荒木村重の焼き討ちの時にも
必死で持ち出し逃げて助かったと言われています。

全体的に小さなお寺で大きなご神木のような木があります。

立派な弘法大師の像が印象的でした。
朝だったからか、人はおらずゆるやかな空気が流れていました。
古そうな墓地もあり、次回は墓地を見学させていただきたいと
思いました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする