ビリケンさんの足の裏がテカテカで眩しい!「福の神」池田市栄本町に鎮座!

阪急池田駅からずっと商店街を抜け
左に折れたあたりに
ビリケンさんがいます(^^)/

池田になぜビリケンさんがいるのかというと・・・
そもそもアメリカの女性が夢に見たユーモラスな神様を
もとに作ったもので、明治の末期に日本にやってきました。
東京銀座で展示されていたところ
池田市出身の繊維商社(株)田村駒の創業者・初代田村駒治郎氏が
この可愛くおもしろい姿に惹かれて商標登録したことから、
日本でも「福の神」として知られることになります。

ビリケンさんは神様なのです(^^)/

通天閣以外では初の複製設置となります。


ビリケンさんは足に手が届かないので、足の裏をなでると、

そのお礼に願いをかなえてくれると言われ、
特に縁談と受験にご利益があるそうです(^^)/
で、足を見てみると・・・・
さすりすぎで変色か?色がはげたのか?
テカテカになっています(~o~)
このゴールド具合がご利益ありそうでいい感じ!


ビリケンさんのいる公園のお向かいには

落語ミュージアムがあり、
さらに川村商店(旧加島銀行池田支店)が並びます。

ビリケンさんのいるまわりは
綺麗に整備されており、たくさん植物が植えてありました。



最後までお読みいただきありがとうございました。

ツイッター・フェイスブックもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★大阪池田市の輪

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読み下さい。↓
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする