自性院は巨木カイヅカイブキのある曹洞宗のお寺/池田市渋谷/北摂第25番札所

2017年11月17日晴れ☀
池田市畑のあたりを散策、お寺めぐりを楽しみました♪
西福寺→自性院→畑天満宮→吉祥寺のコースです。

それぞれに記事にしております↓
西福寺は垂れ桜が見事!曹洞宗/池田市畑

畑天満宮は眺望が絶景!石造燈籠/板碑/算額/愛宕神社/菅原道真/池田市畑

吉祥寺は大きな桜の木がある曹洞宗のお寺/旧麻田藩御先君の位牌/池田市畑

西福寺から坂を下っていきますとすぐです!
広々として明るいお寺です。
大きく迫力のあるカイヅカイブキの木が印象的。
曹洞宗 大廣寺末 自性院

まずは本堂にお参り♪
自己紹介をして、平和に暮らせていることに感謝して
そしてブログを書いていることも聞いていただきます(^^)

本堂は阪神大震災で全壊し、
この時に古い遺物がばらばらになってわからなくなってしまったようです。
そして平成15年12月に再建されました。
新しくてきれいな本堂です。


もともとは東側墓地のあるところに本堂と庫裏があって
西側は雑木林でした。


ご本尊は「聖観音菩薩」で北摂第25番札所となっています。
両脇は「達磨大師」「天元大師」木造が安置されています。

創建は1532年、大廣寺6世「雪岫大和尚禅師」の開山と考えられています。
始祖は「玄那莫道大和尚禅師」。
本堂の裏に昭和6年六世建立の歴代住職墓碑があります。

写経会、座禅会、御詠歌等、行事が行われています。




南側に以前の山門が残されています。
とてもいい雰囲気の山門を眺めていると、
震災で全壊した本堂が見てみたかったなぁと

とても惜しく思いました。

こちらの山門を降りたところに駐車場がありました。

お寺には必ずと言っていいほど巨木がありますが
このカイヅカイブキは池田市史跡名勝天然記念物に指定されていて
樹齢が400年とされていますが、500年とも言われています。
柵がしてあったので触ることはできませんでした。

葉は鱗片状で暗緑色、幹は深いひだがあって、樹皮は赤褐色、
枝はぐりぐりとねじれており、花期は4月で繁殖は挿し木で行われます。
創建の頃にこの地域で疫病がはやり、災難消除を祈願して境内に植えられたという
伝説があるそうです。

広い墓地の隅にお寺僧様が並んでいました。

お寺には駐車場がありますが、今回はあちこち散策しましたので
1日300円の駐車場にとめました。
散策するのにちょうどいい場所にあって便利です。
バス道で天満宮と吉祥寺の間ぐらいにあります。

ツイッター・フェイスブックもしています(*^-^*)

どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★大阪池田市の輪 

大阪池田市の輪は毎日たくさんの情報が更新されています。
ぜひご参加ください(^^)/

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読み下さい。↓
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする