池田城跡公園の梅と天守閣からの眺め360度は絶景!大阪府池田市

ごぶさたしておりました(^_^)/
ここのところ読みたい本があったり
勉強したいことがあったりでなかなかブログを書けずにいました。

あっという間に三月も半ばにさしかかり
3月4日には久しぶりに陽松庵の座禅会に参加
その時に撮った陽松庵の梅がこちら↓

さて今日は池田城跡公園をご案内いたします。
何カ所か門があるのですが
車の場合と高齢者や車椅子の方は「大手門」から入られるのがおすすめです。
門のすぐ近くにコインパーキングあります。
24時間で600円、なかなかお得な料金設定になっています。
すぐ近くに回生病院や、逸扇美術館があります(^_^)/

↓こちらが大手門です。
入場無料なので近所の子供達の遊び場にもなっているので
自転車が駐輪されているところが生活感漂いますね(^o^)
※自転車は駐輪場にとめましょう

開園時間のお知らせです!
夏と冬で時間が変わります

早速ですが、これが一番大きい梅の木です。
もうおわりかけでしたが綺麗でした。

あと、↓こんな感じでちらほらと梅の木がありますが
梅の名所というわけではない感じです。
大阪池田市の輪の投稿から見ると、水月公園の方が梅はすごいと思われます。


しかし、まぁ素敵なお庭で芝生も広く
家族連れの皆さんがお弁当を食べたり遊んだりしていました。
(ボール遊びは禁止されていました)
座るところは、あるにはありますが
お弁当を食べるような場所は一カ所だけしか見当たりませんでした
屋根があって、テーブルがあって良い感じです。

園内にはいろんなお花の木が植えられています。

↓こちらは綺麗なトイレと売店です。

天守閣です。
お城のイメージで作られたそうです。


天守閣から見た風景
天守閣へは階段で上がるようになっていますが
椅子に座って自動で上まで運ばれる装置がありましたので車椅子の方も
上がっていただけます。

↓こちらは天守閣から見た360°の風景です。

池田市はこのように池田城がありました。
池田炭や、酒造、和菓子など城下町ならではの商業が今も残っています。
この池田城は織田信長に攻められ、果敢に戦いましたが落城しています。
その後、荒木村重に乗っ取られた後廃城となりました。
長い歴史の中には池田城主が何度も切腹している悲しい過去があります。

池田城の歴史をわかりやすい物語にしておりますので
よろしければお読みください(^o^)

池田城物語①池田氏のはじまり、藤原姓を名乗っていた/大阪府池田市の歴史


最後までご覧頂きましてありがとうございました。
いけだよりは
ツイッター・フェイスブックもしています(*^-^*)

どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★大阪池田市の輪 

大阪池田市の輪は毎日たくさんの情報が更新されています。
ぜひご参加ください(^^)/

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読み下さい。↓
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

ye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする