京都大原三千院と寂光院を散策!おすすめのランチは雲井茶屋/1人で気楽/菜の花畑/朧の清水

きょうとぉ~おおはらさんぜんいん♪
ある朝から突然、しばらく頭の中で↑これが鳴り続けていて
なんだなんだ、なんだなんだ?って感じだったんですが
しばらく行ってないし、行ってみようかなと思い立ったのです。

いつもはわりと近所でウロウロしてるタイプなので小旅行の気分です。

20代の前半に旅行会社で添乗員をしてたことがあって
その時に仕事で行ったきりごぶさたでした。
ということは、30年ぶり・・・にはならないけど(-_-;)

三千院はあまりにも有名すぎて、書くと恐ろしく長くなるので
お寺の由来とかはあえてここには書きませんね<(_ _)>スミマセン
この記事はお散歩日記とおすすめランチのご紹介です!

電車で行くかバスで行くか迷いましたが
読みたい本があったのと
車だと運転に必死になりすぎてまわりの景色が楽しめないので
電車、地下鉄、バスを乗り継いで行くことに!気楽だし。
片道約2時間の小旅行です。

電車の中であれもこれもしようと思ったらけっこうな荷物になり
リュックサックなかったかなぁって押し入れをひっかきまわし
出てきたのがフレンチブルドッグが書かれた子供っぽいリュック
ないよりましか、今度問屋さん行ったら素敵なリュックを買いたいなぁ・・

地下鉄国際会館からバスに乗るコースに決めましたが
地下鉄は外の景色が見れないのが残念ですね・・・
私は電車で外の景色を眺めるのが大好きなんですよ
おかげで地下鉄で本を読めました(^^)
あとはずっと外を眺めていました。

バスはすぐにわかりましたよ(^_^)/
バスに乗ったらけっこうすいていて座ることができました。
田舎道をゆっくり走るバス、古いお家が並んでたり、お地蔵様がいたり
神社の前も通りました、こうゆう時は車だと好きな場所を見れるのですけどね
バス亭の名前も変わった名前が多くておもしろかったです

大原は近代的な雰囲気はないけど大きなバス亭です。
トイレや食堂などもありました。
三千院と寂光院、どちらを先に行こうか迷いましたが
まずは目的地の三千院へ。
バス亭にはすごくわかりやすく、表示があり親切でした。

三千院への道は「大原女の小径」と書かれていました。
↓こんな感じのゆるやかな坂道を歩くと、お漬け物屋さんやお茶屋さんなど
いろんなお店が並んでいました。ついつい寄り道したくなります。
ひとり旅は自分の好きなように時間が使えるのが何より気楽で楽しいです♪

外人さんが多かったです(^^)自撮り棒持っていっぱい写真を撮ってました。
お店を見ながら歩いてきたので到着はあっという間、
小春日和でまだ桜が残っていました。

こちら受付けで拝観料を払い、建物の中に靴を脱いであがります。
スリッパは用意されておりません。

けっこう広い建物の中歩いていきます。
おみくじがあったり、菩薩像があったり、絵画があったりします。
極楽院というところでお抹茶をいただけるようになっていて500円だったかな
極楽院からの眺めです↓すごく綺麗なお庭でした。


動画も撮ってきました!!

そして、可愛いわらべ地蔵
ここ写真撮ってる人がナンバーワンに多かったです。
お地蔵様の表情がとても楽しそうです。


三千院はとても広いですが、順路が書かれていますのでその通りに歩くといいです。
車椅子用のコースも用意されていました。
お庭にはいっぱい色とりどりのお花が咲いています。
風がソヨソヨと吹いてお花が揺れてきれいでした
水の流れる音、小鳥のさえずりをベンチに座って聞いてるだけでも贅沢です。
私が見ただけで、2カ所に無料のお茶を振る舞っていただける場所がありました。
お土産用のお茶もそこで販売してるので、試飲みたいな感じでしょうか
暖かいお茶がとても有難く、美味しかったです(^^)


次は寂光院に行こうかなと三千院を後にすると
「来迎院へはこちら」の看板を発見!
へーあっちにもお寺があるんだなぁと行ってみることに
小川が流れる小径をまっすぐ歩きます、誰にも会いませんでした。
ここも拝観料が必要です。(^^)

靴を脱いで本堂へ入ることができます。
女性の方が1人、座っておられました。
本当に静かなお寺でした。

少し歩いたところに石塔がありました。

戻り道、勝手神社に寄ってみました。
おもしろい名前ですよね(^^)
ここは誰1人おらず、貸し切り状態でした。

そして大原のバス亭に向いながら、なんか食べようかな~と。
食堂が何軒かありますが、おそばが900円以上でなんか観光客向きな感じ
普通におにぎりやパンを売ってるお店がないんですよね
駅でお菓子でも買ってくればよかったなぁと思いつつ、
バス亭まで戻ろうと歩いていたら、左の小径に入る人がいて
あれ?なんだろう・・・と後についていったら、すごい絶景が広がっていました。
すんごい景色と菜の花畑です。動画を撮ってきました。


この素晴らしい景色を後にし、寂光院へと足をすすめます。

私は今回の大原散策で、バス亭から寂光院への道が一番好きでした。
普通の田舎道なんですが、遠くに山が見えて、たんぼがあって
道ばたにお花が咲いていて、気持ちがいいお散歩ができます。
朧の清水というのがありました。
こちらも動画を撮ってきました(^^)まぁ、のんびりしたいいとこです


↑こんな風情のある川が流れていました(^^)

そして結局ランチは、三千院で適当に食べてしまわなくてよかったです。
バス亭から寂光院へ向かうすぐのところには
おしゃれなカフェがあり、ほぼ満席。
おにぎりセットとカレーのセットがあって1500円ぐらいです。
すいてればここに入ったのですが、混雑してたので先へ進みます。

寂光院への道はお店があんまりありません
道が分かれているところには案内がありましたので迷子にならずにすみました。
そして寂光院が近づいてくると、お店がポツポツと出てきます。
お味噌屋さん裏に食堂があって、メニューを見ると価格もいい感じ。
入ってみることにしました。雲井茶屋というお店です。



きのこそばを味噌だしでいただきました。
これがものすごく美味しくて、おそばを味噌だしでいただくのは初めてでしたが
ふわんと鼻に抜ける良い香りで最後まで飲み干しました(^^)
きのこもプリプリしててたっぷり入ってるし、お漬け物もついてました。
何も食べず、ここまで来て本当によかったわーお鍋も美味しそう♪

大原に来たら是非お立ち寄りいただきたい私のおすすめのお店です(^_^)/

いよいよ寂光院へ
受付けで拝観料を払うと、まずは本堂へお入りくださいと案内がありました。

本堂では女性の係の方が説明をしてくださいました。
この本堂は数年前に全焼したそうです。
寂光院は尼寺だそうで、庵主さんをチラリとお見かけしましたが
とても綺麗な方でした。

きょうと~おおはらさんぜんいん♪が頭の中で鳴り響き
大原へ行ったらなんか出逢いとかあるんかなとほんのり期待してたんですが
そうゆうのはなく、ひとり旅が楽しくいろいろ考えることができました。

三千院も寂光院も素晴らしいお寺なんですが
大原という地区全体に癒やされました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする