中学時代の恩師と再会!八幡城の存在を知る/幻の古城/大阪府池田市の歴史

中岡さんからユーチューブにUPするためのCDを受け取るため
池田駅前のカフェチュールで待ち合わせをしていたのですが
今朝、ネットで知ったイベントに行きたいなと思って・・・

中岡さんに言ったら、食事前に行こうということになって
「イベント会場で会えたらいいね」ぐらいの約束をしていた。
↓この「池田の名所 江戸時代といま」というやつです。


12時頃と言ってたので、12時前には到着
どこを見ても、中岡さんはおられず・・・(~o~)
おじさんが1人ポツンとソファーに座っていた。

その横顔は・・・・も、もしかして!中二の時の担任のM先生では???
現在は池田市の郷土史学会の会長をされていると噂に聞いていて
そのうち会うチャンスがあると思っていたけどこんな所でお会いできるとは(^^)

「もしやM先生ではないですか?」
「そうですが( ͡° ͜ʖ ͡°)」
「私、中学の時に担任していただいた●●です」
と言うと、私のことはわからなかったけど
自分の教え子だということを理解した様で非常に優しい顔になった。

あれこれと質問を受けて、その全てに答えると満足した先生は
「実は今、こんな研究をしているんだよ」と紙を広げて
そのまま社会科の授業が始まった・・・・

私は中岡さんがどこに行ったのか気になって仕方なかったので
「あの、中岡さん見ませんでしたか?」(先生と中岡さんはお友達)
「さっきまでここに座って誰か待ってたよ」

ぎょぎょっ!行動速すぎー(~o~)
社会の授業の途中だったけど、
中岡さんのことが気になって、先生に別れを告げた。
すると先生は大切に手に持っていた資料を
「これ勉強になるから」と差し出して持たせてくれました。
それが「八幡城跡」の資料でした。

池田に池田城の他に時代はたぶん違うものの「八幡城」なるお城があった。
これは知りませんでした。
しかもその場所は私が小学4年生までよく遊んでいた場所も入っています。

北摂幻の城は何カ所かあるそうですが、その中の一つで
最初は個人レベルでの調査がされていたそうです。
場所は久安寺のすぐそばです。

築城者は第26第天皇候補の有力者であったそうです。
時代によって居住した方は異なるようですが
1331~1333年頃には南北朝時代の武将、赤松播磨守則祐が
砦を築き、居住したと言われているそうです。

これから発掘調査が進んでいろんなことが解ってくるといいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ツイッター・フェイスブックなどもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ

★大阪池田市の輪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田市に伝わる昔話を創作童話にしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おはなし/篠原利香 監修/中岡嘉弘

織姫伝説ファンタジー☆くれはとりとあやはとり

無形民俗文化財「愛宕火」のはじまり

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする