川上未映子さんを語る中岡嘉弘氏「乳と卵」芥川賞受賞作!

池田市の郷土史研究をされている中岡嘉弘さんの講演会の記録を
せっせとユーチューブにUPする日々を過ごしています。(^_^)/

預かっているCDが今のところ約80枚ほどあって
片っ端から編集してる感じですが
咳払いや、長く開いた間を削除して、できるだけ聞いていただきやすくし
しかし中岡さんの独特の話の間は失われないように気をつけています(^^)

編集の作業で何回も聞くので私自身がとても勉強になっていて
改めて調べてみたいなと思うことがあったり

川上未映子さんについてお話しされているのを聞いて
芥川賞を受賞されたという「乳と卵」を読んでみたくなって
早速買い求めてみました。

↓こちらは川上未映子さんについて語られている回です。

2007年に出版されているので10年ほど前になりますが
お名前さえも知らずにいました。

中岡さんのお話しの中では樋口一葉さんと文章の書き方が似ているということで
「」の台詞がほとんどありません。

女の人が長々と自分のことをひたすら話しているのを聞いているような
そんな感じですが、大阪弁で書かれているところが親近感がありましたが
これは池田のあたりの大阪弁とはちょっと違う感じかなと思いました。

もしかしたら男性には理解しがたいまどろっこしさがあるのかもしれないなと
思うのですが、中岡さんはとてもおもしろいと話されています。

他にもいつぱい中岡さんの講演を聴いていただけますので
↓↓↓どうぞこちらからご覧ください
いけだより

最後までお読みいただきありがとうございました。
ツイッター・フェイスブックなどもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ

★大阪池田市の輪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田市に伝わる昔話を創作童話にしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おはなし/篠原利香 監修/中岡嘉弘

織姫伝説ファンタジー☆くれはとりとあやはとり

無形民俗文化財「愛宕火」のはじまり

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする