天児屋根命神社(瀬川神社)龍の宮/パワースポット/箕面市

先日、友達と「どこの神社が好きか」という話をしてた時に
瀬川神社が気持ちいいよ♪という話が出て、聞いたことなかったので
調べてみると正式名は天児屋根命神社というのがわかりました。
「あめのこやねのみこと」と読むそうです。
祭神:天児屋根命
合祀:王子神

昔々は春日神社と呼ばれていたそうです(^^)/

住所は箕面市になるので池田の人はあんまり知らないのですが
井口堂あたりからは歩いて行けるので知る人ぞ知るといった感じです
大阪府箕面市瀬川1丁目22-20

地図で見ると、箕面線の桜井駅から歩くのが一番近そうですね(#^_^#)
私は井口堂に用事がありましたので、そちらから歩きました。
このあたりは二子塚古墳があったり、公園がとても多い地域です。
二子塚古墳については以前記事にも書いておりますが、
住宅地の中にこんもりとした古墳があり、そこに赤い鳥居がかかっていて
なんだかうっそうとしていて不思議な雰囲気です。

↓こちら以前書いた記事です(^^)/
二子塚古墳(稲荷山古墳)池田市井口堂にある双円墳

道のりは平坦で歩きやすかったです。
川には水鳥がいました。石澄川が箕面川に注ぐいい雰囲気です(^^)

グーグル先生につれて行ってもらって気持ち良く到着!
まっすぐ正面に見えているのが神社です。

近づくと↓こんな感じです。木に覆われて森のようです。
神社独特の空気感があります。ピキーン!

入り口のところに大きな木の切り株が屋根を頭にかぶって鎮座していて、
ぎょぎょっとなりましたがご神木です(#^_^#)
これ珍しいですよね、ほー・・・

最初思ったよりずいぶん奥に広い神社です。
このあたりまで来ると、なんだか「よう来たのう」みたいな
そんな暖かい空気です。

ここは藤原氏の祖神が祀られていて、奈良時代以前の創建で
年代はわからないそうです。

狛犬さんが二匹づつ左右にいるのです。
向かって右側には天満宮
菅原道真を祀る天満宮は昭和57年に大阪天満宮より分霊したものです。

八幡神社(誉田別尊)
境内にある井戸は龍が水を飲んで天に昇ったという言い伝えが残っていて
龍の宮とも呼ばれているそうですが、今は石で蓋をしています。
ここが、わかる人にはパワーを感じるそうです。

神社の裏がけっこう大きな公園で、小さな山みたいになってましたので
古墳かしら?と思ったのですが、古墳の表記はありませんでした。
遊具もおもしろそうなのがありました。

↓これは、井口堂に戻ってきた時に見つけた案内版です。
井口堂から瀬川のあたりはまたゆっくり散策してみたいと思いました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田の郷土史研究家「中岡嘉弘さん」の様々な
↓↓↓講演をユーチューブで聴いていただけます

いけだより
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後までお読みいただきありがとうございました。
ツイッター・フェイスブックなどもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ

★大阪池田市の輪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田市に伝わる昔話を創作童話にしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おはなし/篠原利香 監修/中岡嘉弘

織姫伝説ファンタジー☆くれはとりとあやはとり

無形民俗文化財「愛宕火」のはじまり

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする