野乃鳥本店に行ってきた!大満足の焼き鳥/こだわりの逸品/大阪府池田市

2019年3月9日
野乃鳥本店さんへ地元池田の女子5名で行ってきました(^^)/
阪急池田駅から徒歩で5分もかからない、緑色のビルの1階です。
2階はいつもよく行くカフェチュール

大阪府池田市栄町4-4
072-752-5189

完全予約制で、5名から予約できます。
メニューはコースのみ、今回は4900円のコースをいただきました。
(4名の場合はお部屋代として1万円いただくとのこと。)
店内はカウンターのみ
とても落ち着いた雰囲気で、椅子もゆったり。
BGMはショパンがかかっていました♪


まず出てきましたのはこちら↓
鶏の生ハムと北海道のペコロス(小さいたまねぎ)一口でいただきます。
独特の香りがふんわりと口の中に広がります。

パリッと香ばしく焼けてる皮、下に隠れてるのは甘いアスパラ

こちらは鳥の握り寿司
スプレーみたいな容器からお醤油(かめびし)がシュシュッと出てくる
全てに店主のこだわりを感じる。


このあたりで、生ものは大丈夫ですか?とか
苦手なものがないですか?とか聞いていただいて
女子5人が好きなことを言うのをにこにこ笑いながら聞く店主
↓これお醤油のビンです(^^)/

お造りが出てきました。
播州百日鶏の雌のモモ肉、肝、ズリ、ササミだったかな・・・
だるまのお皿に入ってる茶色い粉はかめびしのお醤油を粉にしたものです。
これだけなめても柔らかく甘くて美味しい、
お造りにつけると少しざくっとした歯ごたえありでした。
丸い器に入っているのはトリュフオイルに白トリュフ塩を入れたもの、
これ絶品でした!

いろいろな食べ方が楽しめます。
生もの苦手な人もこれは美味しいと食べることができました。

↓トリュフオイル

このあと、次々と焼き鳥が一本づつ出てきました。
美味しいものを少しづつ食べたい女子にはちょうどいい感じです。
炭は備長炭、タレは秘伝のタレです。
とても丁寧に説明をいただきましたが、あんまり覚えていない・・・
焼き場はこんな感じ↓



さぁ、宝石のように美しい焼き鳥の数々です。
どれも火の通り具合は抜群です(^^)
↓これは梅肉にわさび



つくねはモモとササミと皮も一緒に混ぜ込んで、香味野菜も入ってる



↓この粒マスタード、粒が大きくてぷちぷちしてて美味しかったです。
いろんなものにこだわってるマスターの心意気が伝わります(^^)

すき焼きを作るあっちゃん、男前!!
すき焼きってどんなの?って思いましたが
まるでフレンチの一皿のような景色です。
最後に残ったタレをパンにからめて食べると絶品!おいしかったですぅ(^

鳥のスープで炊いたごはん

おかわりは卵ごはんで

塩だけで味付けしたスープ、ほっこりします

デザートも手作りでプリン
上の方はバーナーで炙ってパリパリになっていました。

飲み物の写真です(^^)/

奥鹿、初めて飲みましたが、色が黄色というかゴールドです。
日本酒最近はあんまり飲まないけど、深みのあるしっかりとした味でした。


日本酒を炭酸で割ってハイボールのようにして飲みます♪これ美味。



全てにおいて、店主のこだわりを感じるコースでした。
4900円のコースと一人2~4杯飲んで7300円ぐらいだったかな
このお値段、決して高くないと思います。
おみやげにレトルトのカレーもいただきました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。
昨年より製作しておりました、
物語「神火を飛ばした男たち」出版いたしました


ヤフオクからご注文いただけますヤフオク

今のところ下記の二店舗で販売しています。
池田観光案内所でもお買い求めいただけるようになる予定です。

✿カフェチュール
所在地:大阪府池田市栄町4-4 ウィスパービル2F
電話番号:070-5042-5699
営業時間:11:00〜20:00
定休日:木曜日

✿カフェまーる

所在地:大阪府池田市井口堂3-2-3
電話番号:090-6249-4135
営業時間:9:30~6:00
定休日:毎週月曜日

         カフェチュール

       カフェまーる

ツイッター・フェイスブックなどもしています(*^-^*)
どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ

★大阪池田市の輪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
池田市に伝わる昔話を創作童話にしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

おはなし/篠原利香 監修/中岡嘉弘

織姫伝説ファンタジー☆くれはとりとあやはとり

無形民俗文化財「愛宕火」のはじまり

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする