蓮(ハス)のお花畑がある久安寺は花の寺/池田市

2019年7月末
梅雨がやっとこさ明け、猛暑続く今日この頃、家でギターを弾いていると
いきなりの通り雨☂でざんざん降り 

おぉ!キター (^^)/ これはチャンスだわ 💡 💡 💡 と
ずっと気になっていた久安寺の蓮を見に行ってきました♬☻☻♫•*¨*•.¸

関西花の寺12番霊場 高野山真言宗 
大阪府池田市伏尾町697
阪急池田駅からバスで20分ぐらい
無料駐車場あり 拝観料300円

そろそろ見頃だろうなと思っていたのですが
暑いのでなかなか外に出る気になれずでした

紫陽花が浮かんでいた池は今は水草がたくさん・・・
というか水草だらけになっており

その水草から可愛いく可憐な白くて小さいお花がたくさん咲いていて
これまたなんだかとっても深く深く吸い込まれそう
夏に水の上に咲くお花というのは涼しくていい。



一雨降ったあとなので、
久安寺境内の草花がいきいきと喜んでいるように見えました。

まずは本堂にお参りをして、蓮のお花畑がある朱雀池へとことこっと♪

朱雀池が見えてくるとそこには想像を絶する光景が 😀 
二つある池全体に蓮の葉っぱがニョキニョキとものすごい勢いで生えていて

植物の生命の底力を感じる

そして、ところどころに桃色のお花が艶っぽく咲いております。
これ、実際見るとかなりあっぱれな風景なのですよ


雨が降ったあとなので、葉のところどころにまだ滴が残っているなぁ

眺めていると 一滴の「しずく」が、だんだん膨らみツツツーと 
滑り落ちていくのが見えた 

しずくが現れてから先端で滑り落ちるまでの数秒間に 
キラッと小さく輝いて見える瞬間が二回ぐらいあって 

今この瞬間にこんなにも美しいものを見れたという幸福感で 
一杯になった 

地球というのも、他の誰かから見たら 
こうゆう一瞬のものかもしれない 

あのしずくの中に何かがあるのかもしれない 

私たちはあのしずくの中にいるようなものではないかと 
ふと思った。 

蕾みもあれば、散り際にもあって、どれも見事でございます
あなたはどうしてここで咲いているの?と聞いてみたくなります
蓮の花はなんて応えるのでしょうか


いつもは亀さんがけっこういるんですが、
亀の姿も見れないほどに蓮だらけ。

この池は50年ぐらい前はなんか怖い感じだったんですが
とても綺麗になって1人でいてても大丈夫。

動画を撮ってきました( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪



久安寺の受付け前

本堂裏にあるバン字池、こちらも水が緑色になってました。



ア字山の東屋みたいなところ
屋根がついているので涼しい
誰もいないから、歌の練習してきました♪
ただいま、めん茂楼のはなさんの曲を絶賛リメイク中!
お楽しみにしていて下さいませ♬☻☻♫•*¨*•.¸

久安寺は他にも紫陽花紅葉と季節ごとに景色やお花を楽しめます。
いつ行ってもお花が咲いています。
涅槃堂のところにある沙羅双樹のお花もとっても綺麗です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
蓮は花が散って種ができるまでもちょっと変わった感じの姿になります。
是非ともご覧くださいませ♬☻☻♫•*¨*•.¸

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする