久安寺に桜を見に行ってきました!花の寺/大阪府池田市2018年4月5日

今年は嬉しいことに2回もお花見に行くことができました(#^_^#)
今日のお花見は師匠の中岡さんと一緒♪
体調も絶好調で自然と笑みがこぼれます

このブログで書いている池田の歴史に関することは
ほとんど師匠の中岡嘉弘さんからの教えによるもので
著書の「池田歴史探訪」は本がバラバラになるぐらい読み返して勉強しています。
中岡さんとの出逢いは3年前ぐらいで、私が池田に関することを色々書いてるのを
偶然見つけていただいて、この本をプレゼントしていただいたのがきっかけです。

今日は中岡さんと、私と、もう1人仲良しのお友達と三人で
久安寺にお花見に行ってきました。

朝方は少し肌寒かったのですが、お昼にはちょうどいい気候になりました。
今年は桜の咲くのが早くて、今日はもう散ってしまってるんじゃないかと
心配していましたが、今が見頃と言っていいぐらいタイミングが良く
満開の素晴らしい桜を観賞することができました✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
桜吹雪もあり、お寺の石畳、階段がぜんぶピンクに染まり幻想的な風景でした。


参拝して本堂から左へぐるっとまわると素敵な渡り廊下が見えて
さらにまわると池が見えてきます。
ここの雰囲気がもう、感動します!!

大きな鯉がいっぱいいる池のまわりは
たくさんの花が季節ごとに咲きます、素晴らしいお庭です。
お寺自体も素晴らしいですが、お寺を囲む山々が迫力あるんです
あじさいの可愛い葉っぱが準備を始めていました。

池を眺めながらのんびりと・・・
ホトトギスが上手に鳴いていました。
あまりにも気持ちが良くてずっと座っていたくなりました。
いろんなお話しをわかりやすくしてくださる中岡さん。

鐘をつくお作法が丁寧に説明書きしてあるので
それに習って鐘をつくとなんだかスッキリとします
とてもいい音色です。

↓ここは本堂の前のお庭です。
360度どこを見ても風情のあるいい景色です。

御影堂から見たお庭↓

久安寺のすぐそばに「かやのき」という食堂があります。
そこでてんぷらうどんを食べました(#^_^#)

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする