高橋ジョージが三船美佳に捧げるラブソング発売!その衝撃内容は?★クギズケ★

2015年9月20日
上沼・高田の「クギズケ!」
を参考に書きました。

yjimage (1)


9月2日
高橋ジョージ(57)
三船美佳(33)に捧げるラブソング発売! その衝撃の内容とは?

井上公造さんによると い

離婚で裁判をやってるさなかなんですけど
そのさなかに、三船美佳さんに捧げるラブソングを発売
どんな歌かと言いますと

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ふたり~One Day

恋しいよ会いに行きたい掴んだ夢のかけら見せてあげたい
愛しいよ、飛んでいきたい一人より二人の明日が欲しい♪ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ストレートな歌詞で、
実際に本人は
美佳さんと長女への気持ちを歌ったとおっしゃっていて
ネットの中では 「これはストーカーじゃないか?」とか
「気持ち悪い」とか言われています。

なぜ離婚裁判をやってる途中に
美佳さんが聞いたらちょっとイラッとするような
曲を出したかというと、その理由が

8月25日 三船の所属する事務所と契約終了 自由に行動可能! さらに・・・・ 離婚裁判高橋が優勢?

二人は同じ事務所にいて、三船事務所ですが
契約が高橋ジョージさんは切れて
ジョージさんはジョージさんの個人事務所となったわけです。

それで自由に行動できるようになったんです。
ジョージさんにしてみると いろんな情報が新聞とかに出て、
例えばモラハラのこととか あれはどうも、
事務所内部から出ているっていう話しで
結構不信感を持っていたんです。
で、美佳さんは美佳さんで
自分のスケジュールが全部ジョージさんに漏れる可能性がありますよね
美佳さん大阪に住んでますから、
東京に仕事に行ってる間に
娘に会いにきたりできるわけですよ
これが厭だったんです。

いろいろ取材してみますと 離婚裁判はほとんどジョージさんが勝つだろうと・・

ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

このモラハラって言われている
モラルハラスメントですよね
立証することがなかなか難しいんですよ
裁判所にしてみれば、
これだけのことで離婚を認めると
じゃぁ、あの夫婦もこの夫婦も全部認めないといけなくなってしまう

美佳さんはまわりには長期戦になるのを覚悟している
自分が負けても別居の状態を続けていて
そのうち、どこかで夫婦は崩壊ですねっていうのを待つ
もう一回裁判を起こすことも可能ですからね
この裁判はモラルハラスメントについての
お手本的な裁判になると言われていて
世間からも大きく関心を持たれているということです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする