猪名川沿いを神田まで散策/猪名川運動場/池田市

神田(こうだ)に用事があったので呉服神社のあたりから猪名川に出て
ずっと猪名川沿いを歩いてみることにしました。
1回このコースを歩いてみたかったんですよ(*^-^*)
この日は6月15日、雨が降ったりやんだりで風も強かったですが
ちょうど晴れ間が見えた時でした。しかしこのあと大雨に・・・☂

この猪名川はかつては織姫が中国からやってきたという伝説があったり
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話

この川の水で酒造が盛んになったり、
池田の人々とともにあり続けている川です。

マルーン色の阪急電車が走る風景はあたり前の日常だけど
たまに帰ってくる人にはきっとほっとする風景なんだと思う。

高速道路の防波堤にウロコのようなものが施されています。
これは龍のウロコをモチーフにしたものです。
池田と川西には龍にまつわるお話しがたくさんのこっています。
池田の龍のおはなし

所々に川の方に降りていく階段があります。

振り返ると、ビッグハープと五月山
この猪名川は源流の一つである大野山(猪名川町)から神崎川に合流するまでの約43キロを流れています。
国が実施した水質調査によるとワースト5に入ることがあるそうです。
毎年開催される猪名川花火大会にはものすんごい人が訪れます。

川幅も広く、グラウンドが何カ所もあって綺麗に整備されています。
いろんなお花がたくさん咲いていました♪

雨あがりで大迫力の雲
最近雲の写真を撮ることが多くなりました(^^)/

すっごい広々しています。
ボランティアの方が清掃されたりもしてるようです。

駐車場がありました。

駐車場の横にもトイレもあります。
ここは猪名川運動公園の事務所です。

川にはコイ科を中心に約33種の淡水魚がいて
数は少ないですが、鮎やうなぎも見られるそうです。
市役所の1階にある水槽で猪名川の魚が展示されていますね。

ジョギングしてる人がけっこうおられました。
木とか影があんまりないから、傘か帽子は絶対必要です

鳥も60種類ぐらい確認されていて
大型のサギが羽を休める風景や、カルガモやカイツブリの姿も見られます

新町の方には「呉服座跡」とか史跡があったんですが
今日歩いた神田までの間には史跡らしきものは発見できませんでした。
でも、神田のあたりには古いお家がまだまだたくさん残っていて見て歩くのはいいものです( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪


川の流れと大きな空を見ながら、のんびりしたお散歩ができました。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする