池田市の呉服神社は十日戒(えべっさん)初詣も!服飾関係の神社「呉織・穴織伝承」阪急池田駅のくれは神社

大阪府池田市、阪急池田からすぐの徒歩3分
”えべっさん”でおなじみの!
呉服神社(くれはじんじゃ)

大阪府池田市室町7-4

呉服神社の公式ホームページはこちら

【駐車場】
かなり混み合うので電車で来られるのがおすすめです!
神社の駐車場というのはありません。
近隣にコインパーキングはたくさんありますが
猪名川花火大会の時もそうですが、どこも「満」になります。
阪急電車で一駅離れた石橋駅近辺や川西駅近辺に駐車して
電車を一駅だけ利用するというのもいいかもしれません。
駐車料金は様々ですが1日最大料金で500円~1000円ぐらいです。


●初詣
元旦から3日間御神火が焚かれ
初詣にも多くの人で賑わいます
(初詣では屋台は境内に1店のみしか出ていませんでした)
2017年元旦の動画はこちら!(^_^)/



●えべっさん
「10日えびす」「えべっさん」として有名で
毎年9日から10日の3日間にたくさんの方が訪れます。
池田観光協会の公式ページはこちらをクリック!

  • 宵えびす 9日
  • 本えびす 10日
  • 残えびす 11日

    昨年は鈴を持って軽やかに舞う巫女さんが

    まるで「君の名」のようで絶賛されていました(^^)

12400865_968244239934936_3512484014280167993_n
12552825_968244213268272_1877606240652476972_n
12565544_968244283268265_4342262709551474257_n
たくさんの屋台が並ぶ(^_^)/
そんな華やかで賑やかな印象のある呉服神社ですが

こちらは「服・衣類」の神社としても有名で、
服飾関係者の信仰を集めています(・o・)ノ 


着物のことを呉服といいますが
それは呉服神社から来ているものだと言われています。
日本書紀にある「呉織・穴織伝承」を今に受け継ぐ神社で、
池田市では織姫伝説として知られています。

呉服と書いて「くれは」と読む。
応神天皇の時代、呉の国から日本に渡ってきた工匠のうち、
呉織(クレハトリ)・穴織(アヤハトリ)
という姉妹がこの地に住みつき、
機織・裁縫の技術を伝えたとされています。
織姫伝説として池田市に伝わる物語があります。

↓こちら是非お読み下さい(^^)
池田に伝わる織り姫伝説をもとに作ったファンタジーはこちら

その後「呉服」という言葉は、
絹布類を指す言葉「ごふく」として日本に定着し
その由来から服飾関係者の信仰も集めています。

この呉服神社は姉の呉織と仁徳天皇を祀っており、
里にあるため「下の宮」
妹の穴織が祀られている伊居太神社は
山の方にあるので「上の宮」と呼ぶ。
お時間に余裕があれば是非訪れてみて下さい。
伊居太神社についてはこちらをお読みください↓
伊居太神社「豊臣秀頼公の寄進」織姫伝説ゆかり「神楽殿」大阪府五月山山麓/池田市

えべっさん開催時は人の流れに乗ればたどりつきます。
分からない時は笹を持ってる人に聞いてください(*^_^*)
この辺びっしり屋台が出ます。
すぐに大きな鳥居が見えます。944022_964391966986830_6278622883342203517_n
鳥居をくぐってほんの少し歩けばすぐ!
斜めに生えた木が雰囲気出してますね!
この木はいつまでもつことか・・・

12509255_964391900320170_4308429388265775759_n けっこう長い説明が書いてあります。
1936537_964391850320175_8925008158304910111_n
12507616_964391820320178_3261571367631537855_n


946463_964174137008613_2497201819225090809_n

そんなに大きな神社ではないので、えべっさんの時は門の外まで行列になります。
初詣の時も元旦は1時間待ちもあります。

10414601_964174157008611_5520299195029652191_n

994739_964391776986849_2219772205655631339_n
12509309_964391740320186_8236662331737478735_n 12418099_964391796986847_5018711341773095345_n 初詣の時の写真です。 おみくじがたくさんくくられていました。 12439090_964174247008602_978822099661409348_n 壁がステンドグラスでできています。 12400473_964391703653523_4488832329007309215_n 12512508_964391663653527_1232914074616751221_n 12509148_964174230341937_8751172344956990608_n

恵比寿様は耳が遠いという事で、
お社の左右にこんな板があります。
板をトントンと叩けるようになっています。
もともと栄本町にあった戎社を明治22年にここに移し、
平成4年に今の社殿が新築されました。
12523108_964174200341940_3245264464574599292_n
 
12508979_964174183675275_3185743359545649242_n


12509118_968244156601611_8211167132248403578_n
12472240_968244166601610_1176649855456645793_n

↑この奥に、姫室の碑があります。
わかりにくいので気づかない方が多いですが
田村駒治郎さんが兄弟3人で呉服の神様に感謝して建てた碑です。
田村駒治郎「姫室の碑」と「献灯」は兄弟3人が服飾関係の神様に感謝【呉服神社】織姫伝説の池田市

kmap  
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
皆様にご利益がありますように!
いいことが山ほど起こりますように
ご祈願しております。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする