「C型肝炎ウイルス」画期的治療法,肝臓癌の予防に新薬「ハーボニー」★世界一受けたい授業1/9

昨年9月1日、画期的な新薬が発売されました!!
アメリカで誕生した薬「ハーボニー」
(ノ゚∀゚)ノ.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
harbonie
1日1錠、約3カ月飲み続けるだけで
C型肝炎ウイルスを撃退できるというのです。

日本で157人に試したところ
全員の身体からウイルスが消滅しました。

つまり100%の効果を発揮したのです。

10年間、癌になる恐怖と闘い続けた患者さんも完治!
この薬で救われた一人です
「髪の毛抜けることもなかったし、食欲が落ちることもなかったです
今までの治療は一体何だったんだろう?って・・
今(ハーボニー)で治す人はいいなって思いました。」
と語ります。

この薬の登場で
肝臓がんは予防できる時代へ一歩近づきました。


こちらの新薬のお値段は一錠8万円が定価です。
三カ月飲むお薬なので、三カ月で約672万円になります。

今は保険が効きますし、
今は国から助成金も降りるようになっているので

具体的には現在、患者さんの自己負担は月に1~2万円程度
3カ月飲み続けても6万円で済むようになりました。

ところが問題があります。
一つだけ、とても残念なことがあります。

それは・・・
ドクターでもこのお薬を知らないというケースがあるということ
知らないから医者がおすすめできない( ゚д゚)

肝臓治療はここ数年で劇的に進歩しました。
肝臓の専門医なら知っていても、他の分野のお医者さんが知らないことが多い
それが非常に残念なことです。

ハーボニーは飲んではいけないというケースもあって
専門知識がないと処方ができないので
患者さんの方から「出してください」と言ってもなかなか出せるものでもない。

肝臓は新薬が続々と出ているので感染がわかったら
すぐに専門医を受診していただきたい。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする