便秘解消にロダンの考える人ポーズが効く!スッキリ快便★ひるおび2/11

この記事は2016年2月11日の「ひるおび」 参考に書かせていただきました。 ひ 著名なフランスの彫刻家、ロダンの彫刻 「考える人」のようなポーズを様式トイレでとると 排便しやすくなるという研究結果が 大腸や肛門が専門の熊本市の高野病院チームが イタリアの医学誌で発表した :*:・。,☆゚’・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚’☆,。・:*: catchcopy 直腸と肛門がより便を出しやすい位置関係になる上、 肛門をしめつける筋肉がゆるむためとみられています。 高野部長が留学したアメリカの病院で 便秘など排便の困難を抱えている 男女約50人を対象に研究を実施しました。 背筋をまっすぐ伸ばした姿勢では 便を排泄できなかった22人に対し ひじを膝につける前傾姿勢、ロダンのポーズをとらせたところ 11人が完全に排泄できた。 かその様子をX線写真で撮り、詳細に解析すると ロダンのポーズの人は直腸と肛門のつながり具合がよりまっすぐになり 便が出やすくなっていたという。w(°o°)w さらに肛門を締め付ける「括約筋」などもより緩んだ状態だったことから チームはロダンのポーズは背筋を伸ばすより排便しやすいと結論づけた。 みんながうすうす気づいてることが 医学的に解明されたということですね。 ゚.+:。(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする