池田市の稲束家住宅/日記★国の有形文化財★板垣退助の宿で文化サロン/大阪府

稲束家住宅
大阪府池田市綾羽1-4-18
阪急池田駅から栄町商店街を通った先にあります。
現在もお住まいになられてる普通のお家です。


表札は「稲束」とかかっておりましたので
子孫の方が代々お住まいになられてることが想像されます。
普通に街中に建っていて、思わず「えっ!」と思いますが
やはり300年の歴史がかもしだす
威風堂々とした趣のある建物です。
しばし立ち止まって見上げてしまいます(^^)
14102250_1121788871247138_1712845296192095693_n
近所には呉春酒造や、お寺が数件あり

そして、普通のお家も古い建物が多くあり、
井戸や道標も残っています。
14089094_1121788587913833_6516318970742882700_n
このあたり全体に池田の歴史がつまっているような場所です。

ここに、江戸中期活躍した呉春(絵師)頼陽、小林一三など
近世近代の人々が集い文化サロンのように使われたそうです。
板垣退助が宿としていたことでも知られています。

建てられたのは1716~1736だと言われています。
元禄10年に書かれた「池田村絵図」に
問屋小兵衛として書かれているので、
300年は経過している建物です。
築300年!!すごいです。
国の有形文化財として登録されています。

稻束家は多田源氏の御家人として由緒ある家柄です。
この建物を建てた稲束太忠(1710-1805)は
青物問屋から酒造業をはじめて「麹屋」という屋号でした。
商売だけでなく、歌人・文人としても活躍しました。
「稲束家日記」として残る膨大な日記は
池田の歴史を知る貴重な資料です。

↓こちらは池田市立歴史民俗資料館に展示されている
 稲束家日記です。



ほかにも池田市についていろいろな記事を書いていますので
よろしければご覧ください。
この稲束家住宅のすぐ近くにある高法寺は
池田での呉春のお世話をしたといわれる
川田田福さんの石碑があります。

高法寺について書いた記事はこちらです。

14079990_1121788564580502_3870999848686185925_n

↓こちら「熊の墓」があることで有名な弘誓寺です。


E883BDE58BA2E8A197E98193EFBC96EFBC94E383BBE59CB0E59BB3

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

いけだよりは
ツイッター・フェイスブックもしています(*^-^*)

どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ

★大阪池田市の輪 

大阪池田市の輪は毎日たくさんの情報が更新されています。
ぜひご参加ください(^^)/

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読み下さい。↓
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

ye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする