池田市の陽松庵で花まつり&さくら茶会/非日常的なゆるやかな時間2017/04/04

池田市の吉田にある陽松庵
山寺というのがぴったりな古いお寺です。
うちの近所なんですが
こんな近くにお寺があるなんて知りませんでした!
ある日、散歩しててたまたま見つけた古刹

大阪府池田市の細河、古江、木部、久安寺付近は
山に囲まれているというか、山そのものというか
先日は普通に鹿13頭が目の前をびょんびょんと
駆け抜けていく、そんなところなんです。
近所といっても、近所が広すぎてあまり行かない近所もあって
↓この写真は陽松庵の隣の慈恩寺ですが、こんな雰囲気です。


お寺がポツポツと点在しているのは知っていたんですが
見つけた時は、あまりにも素敵なお寺なんで
ボーゼンとしてしまいました。


家に帰ってネットで調べてみると
週に一回「座禅会」をされているということで
勇気をふりしぼり行ってみることにしました(^^)
約1年前のことです。
↓こちらにその時の様子を書いていますのでお読みください。
池田市の禅寺「少林山 陽松庵」座禅会に参加しました。作務やお話も体験/曹洞宗

だいたい月に1~2回ぐらいしか
座禅会には参加できませんが

参加されている皆さんはとても雰囲気が良くて
新しく来た人にとても親切に暖かく接してくださいます。

毎週日曜日の朝、変わることなく座禅会は続けられていますが
時々、変化があります。
断酒会が合宿されている時は、お昼ご飯のカレーを
みんなでご馳走になったり
私は参加できませんでしたが畑で育てた野菜を使ってのお鍋で
忘年会もされています。
昨日は4月2日でしたが、花祭りとお茶会が開催されました。

普段は30分の座禅を二回したあと
本堂でお経をあげて
作務(掃除)をして、お茶になりますが

昨日は座禅を一回したあと
本堂でいつもとは違う聞いたことのないお経をあげて
二人づつ前に出てお釈迦様に甘茶をかけ
その後、般若心経でした。
いつもはあまり出て来られない方丈さまも出てこられて
おごそかな雰囲気でした。

そして、陽松庵でされている茶道教室が開催するお茶会にも
参加できました。会費は700円です。
お庭でしたり、茶室でしたりいろいろなんだそうですが
今回は茶室でした。
お庭には大きなしだれ桜があるのですが
かわいいつぼみをつけて、咲くのはまだ先になりそうです。

茶室には15人づつ入れるようになっていました。
椅子のお席です。
香月さんのお菓子は、ピンク色で桜の印象です。
桜の開花が間に合わなかったので、
せめてお菓子は桜の雰囲気で作っていただいたようです。

お手前を拝見しつつお菓子をいただき
綺麗な緑色のお抹茶はとてもいい香りでした。
掛け軸は老師様の書かれたもの。

お寺で開催されるお茶会というのはとてもいいものでした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読みください。
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする