陽松庵の座禅会日記⑪【1月21日】移ろいゆく四季/天桂禅師の眠る寺/池田市吉田町/今日

前回の座禅会日記はこちら↓
陽松庵の座禅会日記⑩【忘年会】移ろいゆく四季/天桂禅師の眠る寺/池田市吉田町/2017/12/24

初めて座禅会に参加した時の日記はこちら↓
池田市の禅寺「少林山 陽松庵」座禅会に参加しました。作務やお話も体験/曹洞宗

2018年1月21日の座禅会
昨年クリスマスの座禅会から約一ヶ月ぶりです。
元旦に初詣には来てるものの
すごくごぶさたしていたような感じがします。

なかなか参加できないから、しばらく間が空くと行きづらいなぁと思ってた時に
方丈さんが「来れる時に気楽においで」と言ってくれたことがあって
その言葉が嬉しくて、それからはずいぶん気楽に参加させていただいています。


緑のトンネルはどうなってるかというと・・・
見た目、まったく変化なしです。

今日は鳥の声もなく、動物が歩いた気配もなく・・・
すいせんのお花が少し咲いていました。

さて
山門の入り方はお作法があります。
左側を左足から入ります。(真ん中は通りません)
門の内側で足をそろえて一旦とまり、正面に向かって合唱し頭をさげます。
そして右足から歩き出します。

山門の出方にもお作法があります。
門の向かって右側(入ったところと同じ場所)を右足から出ます
時計まわりに後ろに向き直り、合掌して頭をさげます。

こうゆうことも少しづつ覚えてきました。
ちゃんと出来るようになってくると嬉しいものです(#^_^#)


お作法通りに山門を入り、お庭を一通り眺めたら
梅が膨らんできていました。
小さい蕾みがいっぱいついて春を待っています。
可愛い色だなぁ、赤でもないピンクでもない梅色
陽松庵の梅はしだれ梅でとても綺麗、妖艶です。

とにかく今日は寒かった !
今日発見しましたが、坐禅中にマスクをしていると少し暖かいし
まわりのことが気にならないような気がしました。

女性で初めての方が一人来られていて、
また女子率高くなるかも(^^)と
嬉しくなりました。
座禅会で知り合った方は年齢も職業も様々なので、いろんなお話しが聞けます。
池田駅からレンタサイクルで来られている方がいて
今日は自転車の話題で盛り上がりました(^_^)/

今日の作務(掃除)は辛かった(-_-)ほんとに。
氷のような冷たい水で雑巾を絞り裸足で床掃除、家では考えられない・・・
足も手も最初は痛くてたまらなかったけど次第に感覚がなくなっていきます。
見たら真っ赤っか!頭の中は「靴下、靴下、靴下」早く靴下がはきたいっ
こんなに靴下をありがたいと思ったことはありません

その分、そのあと頂く暖かいお茶がとても美味しいのです。
その冬をいかに過ごしたかで、どんな春が来るのかが決まる
というあるお方の言葉が頭に浮かびました。
今日のおやつはバームクーヘンでした♪


最後までご覧頂きましてありがとうございました。

いけだよりは
ツイッター・フェイスブック、ユーチューブもしています(*^-^*)

どうぞ宜しくお願いいたします。
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

★いけだよりツイッター

★いけだよりフェイスブック

★いけだよりユーチューブ


★大阪池田市の輪 

大阪池田市の輪は毎日たくさんの情報が更新されています。
ぜひご参加ください(^^)/

池田市には1600年前から伝わる織姫伝説があります。
わかりやすくファンタジー童話にしましたので是非お読み下さい。↓
池田市の織姫伝説☆ファンタジー☆童話/昔話/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする