KANA-BOON/かなぶーん「人気急上昇」大阪の男の子4人組バンド

KANA-BOONオフィシャルサイト
http://www.kanaboon.com/

image (2)



友達がライン
「今度の土曜日、茶屋町のタワーレコードでかなぶーんのトークショーあって
娘と行くねん!最前列のど真ん中!テンションあがるわ―」
と送ってきた。

かなぶん?なんじゃそりゃ・・・(ーー゛)と思ったが
「へーw(°o°)w おおっ!!すごいねー楽しんできてね!」と返信。

話題に遅れてはならぬとちょっとユーチューブで聞いてみた。
「シルエット」とか、「ないものねだり」とかがヒット曲のよう
女の子の声?って最初思ったけど、男の子なんだね
へーーーー可愛い声。(〃∇〃) ぽっ

さらにラインが・・・・
「DVD買った人限定で行けるから、娘が学校休んで並んでんでー
そんで一番やってん
あたしも行きたいから、あたしの分もDVD買ったよ
今ハマッてるのさー!元気出る曲多いよー」

そして、日曜日のラインには

「昨日かなぶーんのトークショー行ってきた!
最前列でよく見えたし、メンバ全員と握手できたし
テンションMAXでしたー」



かなぶーんは、
大阪府堺市のライブハウス三国ヶ丘FUZZで育った4人組ロックバンド。

大阪なんやねーちょっと親近感。

メンバーは4人でやっぱ男の子ですね



谷口 鮪(たにぐち まぐろ)
1990年生まれ
ボーカル&ギターを担当

yjimage (11)
全楽曲の作詞作曲を担当している
鮪というのは高校時代のあだな。顔がマグロに似ているからつけられた。
まわりを盛り上げるのが好きな明るい性格だが、
勘当状態という実家とは複雑な関係のようだ


古賀隼斗(こがはやと)
1990年生まれ
ギターとコーラスを担当。

yjimage (12)
メンバーの小泉クンと幼馴染、
小泉クンに誘われてかなぶーんのメンバーに加わった。

バンド名を決めたのは古賀クン


飯田祐馬(めしだゆうま)
1990年生まれ
ベース担当

yjimage前にいたベーシストが脱退した時にかなぶーんに加わった。
「めしだ」の読みは芸名で、本名はおそらく「いいだ」ですね。
メンバーの中では一人だけ別の高校に通っていた。



小泉貴裕(こいずみたかひろ)
1991年生まれ
ドラムを担当


yjimage (1)メンバーの古賀クンとは幼馴染
おだやかな性格で「こいちゃん」と呼ばれている。



かなぶーんはそもそも高校の軽音楽で結成されたのが始まりとされています。
動画とか見ていても、メンバーの仲の良さ、信頼感などが伝わってきますね
それと・・・やっぱり大阪の男の子って感じがします(*´∀`*) 
着ているTシャツや、発言やいろんなことがすでに注目されています。
これからどんどん有名になって欲しいですね!

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする