待兼山/高法寺★呉春ゆかりの寺★川田田福の石碑★真言宗/池田市綾羽町

大阪府池田市綾羽にある待兼山(たいけんざん)高法寺
江戸中期に活躍した絵師の呉春のことを調べていてたどりついたお寺です。
こちらには川田田福さんの石碑があります。
14100531_1121788657913826_3954250964611067355_n川田田福さんは西本町に井筒屋という呉服屋を営んでいて
与謝蕪村のつながりで頼まれ
呉春が池田に滞在した時にお世話の一切をされたそうです。
田福はしばしばこの寺で俳句の会などを催しました。
こちらは呉春さん→
yjimage (1)司馬遼太郎さんの短編小説「天明の絵師」で生涯が書かれています。
池田市の歴史にもふれていてとても読みやすく面白かったです。
14063714_1120908778001814_3041896526011783530_n
このお寺のご本尊は十一面観音です。
お寺はもともと石橋の待兼山にあったことから
山号を「待兼山」といいますが
1579年の天正の乱の時に全焼して
当時の住職が背負って逃げたそうです。
その時に「頭上仏」の一部がなくなってしまいました。
現在のご本尊もその時にの観音様です。

このお寺は池田城主の祈願所になっていて、
出城の役割も兼ねていたので武士がたむろしていて
お寺の構造も本堂と庫裏が一体となっていて
屋根裏も警戒のため、見渡せるようになっているそうです。

境内には金比羅社があり
海上交通安全を祈願されていました。
池田はかつて、海が入りこんでいたそうです。
14055015_1121788687913823_7642390303277135186_nお稲荷さんもありました。
14102304_1121788637913828_380045110381308161_n山門には可愛い瓦が・・・
14102711_1121788474580511_7787364621963088330_n
14063871_1121788457913846_5685643663333154579_n
池田市は城下町なので、お寺も多く、
池田駅近辺は古いお家や町並みが残っています。
今回は呉春さんのことを胸に抱いて、高法寺を訪れましたが
また違った景色に見えるのも楽しいことです。
14102250_1121788871247138_1712845296192095693_n最後までお読みいただきまhしてありがとうございました。
中岡嘉弘さんの本を参考に書かせていただきました。



スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする