「ダヤン」好きは「ムーミンのリトルミイ」と「スヌーピー」も好きの法則

実は私4年前まで雑貨屋の経営を15年間やっておりました。

特にどんな雑貨というこだわりはなく、
その時に自分が「可愛いな」と思うものを仕入れて売っていました。

ある時、知り合いから電話がかかり、
あるショッピングセンターに入っていた雑貨屋さんが倒産し
ダヤンの商品が山のように残っているので買わないか?ということ
yjimage (7)
正直、ダヤンて何?ってぐらい知らなかったんですが
どうやら、人気があるらしいし
仕入れ値はタダ同然まではいかないけど、まぁとても安かった。
50万円分ぐらい買ったのかな・・・

たまたま、地元ケーブルテレビの取材が入り、少し紹介したところ
結構、人が集まり、定価より半額で出したのかな
そしてなんと!私ダヤンきちがいなんですぅ~みたいな女子が現れ
「全部ください」で終了。
その当時、パジェロジュニアに乗っていたんで、お持ち帰りできない彼女のために
車で配達したのを覚えている。

そんなこんなで、へぇーダヤンて売れるだぁと味をしめた私は、
定価でもいいからダヤンを仕入れようとするが、
ダヤンはその地域で一店舗にしか卸していないため
仕入れることができないのだ。

そして、問屋さんをウロウロしていたところ
なんだか、うん。
ダヤンの空気に似ているぅ~と思ったのが
ムーミン/MOOMINのリトルミィ
yjimage (6)可愛いし、これでいいやと
いろいろ仕入れてお店に並べてみた。
すると、やっぱりダヤンを買った人が買ってることに気づく。
お客様に、聞いてみたところ
「なんか、意地悪っぽいとこがいいんですよねー」
天真爛漫な可愛らしさではなく、少しすねたような、ひねたような可愛さ。
うーん、「可愛い」にもいろいろあるのだ。
そして、お客様にインタビューを続けたところ
ダヤンが好きで、ミイが好きな人は、スヌーピーも好きな人が多いことがわかった。
image (2)スヌーピーは見た感じ、普通に可愛いのだけど
漫画の中のスヌーピーは意地悪なんだそうだ。

そしてしばらくお店の中はミィやスヌーピーなどの意地悪キャラで溢れることとなる。
はまる人ははまった私の法則でした。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする