阿比太神社/あびた神社/箕面市/広々した気持ちいい空間/素戔嗚尊/摂津国 豊島郡鎮座/無料駐車場完備

2017年5月23日
大阪府箕面市桜ケ丘1丁目8−1
阿比太神社(あびたじんじゃ)に行ってきました。
公式ホームページはこちら

池田市ではありませんが、箕面と池田の境目にあります

阪急箕面線・牧落駅または桜井駅から徒歩13分です。

カーナビでちゃんと連れて行ってくれます。
こちらは10台ほど駐車できる無料駐車場完備
案内も出ているのでわかりやすかったです。

こんもりと森のようになった神社です。
境内地は約2500坪、とても広く森みたいです。
現在の御社殿は昭和50年11月に竣工されました。
三方に半町、桜、新稲の参道を有します。

鳥居の脇には
「延喜式内阿比太神社」
と刻まれた立派な石碑が建っています。

ご由緒が書いてありますが読めません・・・
927年に成立した延喜式に名があるそうで
古い神社のようですが
綺麗に整備されており、全体的に建物は新しいですが
木は多くの種類があってとても高く太く、
箕面市の保護樹林に指定されています。
ご神木とされる木もあり「霊木」と呼ばれ
この霊木にそっと手を置きお祈りすることで
心のやすらぎが得られるそうです。



ご祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)
天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟さんだそうです。
6月には「夏越しの祓い」が行われ
「茅の輪くぐり」というちょっと変わったことができます。
詳しくは公式ホームページご覧ください(^_^)/


こちら本殿です。
昭和50年に竣工されており新しさを感じます。

無事通り抜け参道
神社と稲荷を結ぶ参道です。

京都伏見稲荷大社の三之峯に鎮座する
大杉稲荷大神の御分霊を奉祀するもので、
五穀豊穣、商売繁昌の神です。

赤が眩しく、とても美しいです。

とても広く、あちこちにベンチが置いてあるので
ゆっくり休憩したり思いをめぐらせたりできます。

ベンチに座って少し上を見ると葉っぱが重なって綺麗でした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする