野鳥のオアシス昆陽池公園でふるさと小径をお散歩/伊丹八景/伊丹市

伊丹市の地図を見ていると
大きな池が3つあるのが目立ちます。


3つの池は並んであるので、ぐるぐるぐるりと回りを歩いてこよう♪と、、
昆陽池公園・瑞ケ池公園・緑ケ公園と、どれも公園になってるみたい。

この日はほんまに暑かったので車で行ってきました。

カーナビですんなりと連れていってもらいましたが
大きな池が見えた瞬間、これは3つの池を全部徒歩で歩くのは無理と悟る。
なので、昆陽池公園だけをゆっくり散策することに( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

昆陽池公園立体駐車場に駐車できました。昆虫館があるのか、、、

この池は昆陽寺を創建した、スーパー僧侶の行基さんが
築造した農業用のため池なんですと!

伊丹市が昭和43年に一部公園化し、さらに47年・48年で現在の姿に整備。
広さ27.8ヘクタール(そのうち自然池12.5ヘクタール、貯水池4.5ヘクタール)

昆陽池公園の入り口↓こんな感じ♪いい感じー

こんなふうになってるのね↓地図見てね、やっぱり結構広いなぁ、、、
貯水池と昆陽池に別れていて、昆陽池の真ん中には日本列島の島があるみたい
飛行機から見えるんだって!
結局、この小さい方の池のまわりをぐるりと回っただけでくたびれた、、、

売店のとこにいろいろ張り紙がありました。
朝市とか、、、来てみたいなぁ♪毎週木曜日ね

売店には、お菓子やアイス、ボールとかおもちゃも売ってたよ(#^_^#)

広ーい池!水を見るとなんかほっとする♪わくわく
池田からすぐ近くにこんな広い池があるなんて! きれーだなぁ♪

昆陽池公園は野鳥のオアシスと言われていて
野鳥がいっぱいいるみたい♪たくさんの鳥に会えるかなー
鳥の説明もあちこちにありましたよ


公園入り口の広場みたいなとこを、一通り見てまわると
こんな↓アーケードの入り口がありました。
「ふるさと小径」と名付けられ、どうやら池のまわりをお散歩できるようです。

約600メートル続く「ふるさと小径」はずっとこんな感じ↓自然がいっぱい!
右側が池なのですが、池はたまにチラッと見えるぐらいでした。
いっぱい鳥の声聞こえましたが、カラスがめっちゃ多かったです。
あと蝉がまぁ、元気よく鳴いてました♪
親子連れさんとすれ違いましたが、ほとんど人はいませんでした。

実際に野鳥の姿は、、、カラスとハトしか見なかったけど、いたんでしょうねぇ

とても印象的なのが、歌碑がいたるところにありました。
伊丹は昔から多くの歌に読みこまれたそうですね
この公園には歌碑、句碑など、13基もの文学碑があるそうです。

小川のせせらぎが心地よい♪ 蛍も飛ぶんだとか、、、

「ふるさと小径」をしばらく行くと、昆虫館に到着
今日はお休みでしたが、立派な建物です。

1年中蝶々が舞う、蝶温室があるそうですよ

昆虫館のところからは、いったんフェンスの外に出て歩きます。
ベンチもあっていい感じ。
秋に来ると、気候もよくて、紅葉もあって、
鳥も増えてもっといい感じなんだろうなぁ、、、


しばらく進むと、池が見えてきます。

この道↓は貯水池と昆陽池の間の道です。

亀さんがいっぱいいましたよ
あと大きなお魚もいました、鯉か鮒かわからないけど、、、

1年中野鳥や水鳥を見ることができますが
秋から冬にかけては3000羽を超える渡り鳥がたくさんやってくるそうです!
春には白鳥も見られるようです。





芝生が綺麗な広いスペース「草生地広場」↓
小学生が遠足でシートを広げてお弁当を広げるのにちょうどいい感じ♪
この日は草刈りをしていて草のにおいがしていました。

多目的トイレもありました。





伊丹市昆陽池3丁目
072-779-0525(公園管理事務所)

次は、あと2つの池を散策に行かなくちゃー♪

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 常藤正二 より:

     昆陽池で見られる「野鳥」の案内板で不思議に思われる事、
    ため池なら見られる筈の「カワセミ」が案内板に見受けられません・・・・?
     不思議ですね、小生は子供の頃から大好きな野鳥です、理由は「美しいから」、
    身近に存在する野鳥では「最も美しい鳥」と考えます、なぜ、昆陽池にいないのでしょう?

    • rika rika より:

      コメントをいただき、ありがとうございます。
      昆陽池にカワセミは出没するようですよ(^^)
      バードウオッチングの方々がたくさん昆陽池でカワセミの写真をとっています。