NHKお天気お姉さん「岡田みはる」号泣騒動!番組復帰も原因はイジメ?元煩悩ガールズ★クギズケ!

12月1日、NHK山形
夕方ニュースの天気コーナーで生放送中
「お天気お姉さん」突然号泣して話題に!

前代未聞のこの騒動
気象予報士の岡田みはるさん(39歳)
ある程度のキャリアのある気象予報士とされていた。
上沼恵美子さんいわく、「すごーい地味な感じ」
yjimage (5)
地味で大人しい感じかと思ったら
今週の週刊誌で出たのが
この岡田みはるさんのもともとのキャリアが発覚!
ミニスカアイドル
2005年セクシーアイドルグループ❤
煩悩ガールズに所属!!
67UGV3UH8CywkCr_3692_13
テレビになんとか出る機会が増えないかな、ということで
気象予報士の試験を受けて合格!!
頭はいいんです(*^_^*)

やっぱり・・
なんで泣いたのかというところが問題で・・・

おそらくですけど
ネット上でよく言われている
イジメとかいうのかどうかはわかりませんが

本人が居心地が悪かったと感じていたのはほぼ確かだと思う
と語るのはフリーアナウンサーの長谷川豊さん
は
その理由が・・・・
泣いた日の2日前の本人のブログで
「疲れすぎてごはんが食べられない・・・」

生放送で号泣したのに、誰もフォローしなかった・・
翌日から休んでしまった・・
ということで
普段から味方が少なかったと思われるし、
相当苦しんでいる感じがした。

見ていた人が特に思ったのが
お天気が終わって、泣いたあとですが
ニュースキャスターが二人戻ってきて
男性はちょっと動揺していて、「失礼しました」と言ったが
女性の顔が凄かった!
「あ~ぁ、コイツやっちゃったよぉ~」みたいな
これ、見たらわかるんですがキョーレツな顔をしていた

1週間休んでいて、また出ているそうですが
1週間休む前にNHKの会長さんが
「うちの有働だったらうまくフォローしていたと思うけど
なんとかよしなに・・・」って言ってくれて
炎上していたけど会長がうまくフォローしてくれたので
これで出られるようになった

アナウンサー同士の競い合いというより
女子アナはお天気お姉さんに厳しいんです・・・

基本的に気象予報士っていうのは、
女子アナになりたかったけどなれなくて

気象予報士になったって言う人が多く
その割にはアイドル的な扱いをされることが多くて
お天気お姉さんて、女子アナからすると
なんで私たちより格下なのにこの子人気あるの?ってなる
女の世界は厳しいんです。

ふじもん
「逆手にとって泣き虫予報士とかになったらええねん」
゚.+:。(‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン

この記事はクギズケ!を参考に書かせていただきました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
Bye-Bye!!’゚☆。.:*:゚★゚’*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*’゚★゚’:*.::’゚☆。 マタネッ
く

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする