池田市の瑠璃光山「東禅寺」曹洞宗/薬師如来座像、四天王像、十二神将像、木像観音立像、木像天部之像

池田市の「東禅寺」に行ってきました(^^)
17世紀始めに建立されたお寺です。

東禅寺のホームページはこちら

開創は東光禅師、慶長9年(1604)です。
もと「紫雲寺」行基菩薩の開創とも伝えれています。

正式名称は「瑠璃光山東禅寺」
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
境内奥より瑠璃色の光が降り注いだと言われる
神秘的な言い伝えがあります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


所在地/池田市東山373
電話番号/072-751-4519



御本尊は釈迦如来座像


元瑠璃光山紫雲寺にあった
平安時代後期のものとされる仏像が観音堂にあります。
いずれも池田市重要文化財に指定されています。
残念ながら見ることはできませんでした(-_-;)

薬師如来座像
四天王像
十二神将像
木像観音立像
木像天部之像

大きなぼたん雪がふわふわと降る中行ってきました。
423号線東山バス停あたりを山側に進みます。

植木の街でも有名な池田市ですので
豊かな自然あふれる、のどかな田舎道、
お散歩するだけでも楽しめます(^o^)
春になるとたくさんお花が咲きます

村の中に入ると、とても古い日本家屋や蔵が並びます。
長い年月を代々と過ごされたお家の風格が漂っています。

懐かしい雰囲気に、心が穏やかになります。

お寺へは少し坂道を上がりますので体力が必要です。
道がだいぶ狭い部分もありますが、車で行けますし
お寺の駐車場はありました。
東禅寺だけではなく、圓成寺も近くにあります。

近くまで行くと、
なんとなくお寺がありそうな雰囲気がしてきます(^^)
お寺の前にはこのようなご案内がありました。
お寺の前にトイレもありました。



華美な印象は全くない、シンプルで落ち着いたお寺です。
境内に「湧き水」がひかれているそうですが
よくわかりませんでした。

裏には墓地があり、歴代の住職の重みのある墓石が見られます。
現在の建物は古い物ではありませんが
開祖からは400年も経ち、歴史を感じさせられます。
あとで知ったので確認できなかったのですが
本堂の鬼瓦に「揚羽蝶」が見られるそうです。
織田氏、池田氏とのかかわりがあるのかもしれない
という見方があります。






伏尾台から見た東山付近

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
池田市には「織り姫伝説」といわれる物語があります。
わかりやすくファンタジー童話にしたのがこちらです
織姫伝説☆ファンタジー☆大阪府池田市/くれはとり(呉織)あやはとり(穴織)呉服神社と伊居太神社

中岡嘉弘さんの「池田歴史探訪」を参考にさせていただきました。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする