青学の原監督が気弱な一面と新たな挑戦!真矢ミキが寮母体験!妻の美穂さんとの馴れ初め☆白熱ライブビビット2017/03/17

2017/03/17の白熱ライブビビット!
真矢ミキさん青学陸上部の1日寮母をして
原監督夫妻にインタビューをする特集をしていました。
✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

真矢ミキさん
初優勝された時、どんな乾杯されたんですか?

監督
初優勝した時よりも33年ぶりに
箱根駅伝出たときの方が嬉しいよね

奥様
もう一生箱根駅伝出られないと思っていたんですよ

圧倒的な強さを見せる青学ですが
その道のりには多くの涙と苦労がありました

広島でOLをしていた美穂さんは28歳で
原監督と結婚・・・
2人の出会いは?

お友達の知り合いだったんですよ
初めて会った時はちょっとしゃべって
電話番号交換ぐらいして帰って
そしたら監督から連絡があって、キターみたいな
監督はなんて言うか知らないけど
向こうからは結構ありました(*^_^*)

どんなこと言うんだろうねぇ~
監督ねぇ~(^^)/

もともと陸上選手だった原監督ですが
美穂さんと出会った時は陸上界から身を引き
中国電力の営業マンとして働いていました。

ところが・・・
広島に新居を構えた矢先
高校時代の後輩から当時弱小だった
青学の監督就任のオファーがきたのです。

実は陸上の世界に未練があった原監督。
周囲の反対を押し切り、監督就任へ。

夫の決断によって突然専業主婦から
寮母になった美穂さん。

とりあえず行ってみようと思って
どうしても嫌だったり、
どうしてもおかしかったら
そこから考えればいいかなと思って
部員もおそるおそるだったと思うんですよ
そんな実績もあるおじちゃんおばちゃん夫婦が
明日からやるそ!箱根駅伝!て来たら
「はい僕たち頑張ります」となると思うんだけど
やったことない、私なんかまったく
競技すら知らない人が入ってきて
「明日からよろしくお願いします」って言っても
たぶん部員達も
「この人達何しにきたの?」っていう感じだと思うんですよね

原監督が就任する以前
30年近くも箱根駅伝に出場できず
予選突破を目指すも結果の出ない日々・・・

原監督が自信の著書でこう語っています。
「ほかの青学職員からの誹謗中傷、
罵詈雑言も私の耳に届くようになった。
陸上部はもう廃部にするべきじゃないか
この三年間、これだけテコ入れしても
結果を出せなかったんだから。」

練習してても「危ない」とか言われたり
今は「頑張って」って言ってくれたりしますけど
そうゆうのがあったんで余計嬉しいですね今ね

昔のことを思い出して涙ぐむ美穂さん
それにつられて真矢ミキさんも涙・・・


このとき、心によぎったのは今でも忘れられない
部員のある一言でした。

「学校行ったら、青山学院て陸上部あったんだ」って
友達に言われたって、
そうなんだーそうなんだよねー
そうゆう中で一生懸命頑張っていたんだなって。

不遇の時代をチームとともに乗り越えて行く中
美穂さんの心境にも変化が・・・

一緒に悔しさを味わって
やっていく間に
この寮には私が必要だなと思ってきて
やらなくちゃいけないより
やりたいという方向になっていった

チームの母として、
監督、部員達と多くの困難を乗り越えてきた美穂さん
その結果、青学陸上部は
2009年、33年ぶりの
箱根駅伝出場を果たしました!


その後、箱根駅伝の常連校となった青学は
おととし、初優勝を決めると
今年1月、三連覇の快挙を達成したのです。

ケンカはありますか?

ケンカというケンカは・・・
例えばこの間自分が出かけるのに服がないとか
そうゆうケンカ

最近そろそろこの寮出てもいいかなと思う
もうしんどいよ
ね、そろそろね
しんどくなってきた
恐いもん、これ落ちた時どんだけね
多くの人を裏切ったりさ、悲しませたりさ
自分自身がもっと勝ち続けるには
これだけの努力をしなければいけないな
それって我々、若かったから出来たんだよね
これから体力が落ちてくるわけじゃないですか
経験値は上がりますけど

原監督、あの明るい笑顔の裏で
毎日ものすごいプレッシャーと戦っているんです。

これからどうします?

それを探りに行きます
まだ固まらない、今。


原監督は今、次のステップを模索し始めています。
それを今週日曜日開かれた祝勝会で初めて公表しました。

4月から1年間、夜間の大学院に通い
スポーツビジネスについて学ぶことを決めたのです

連覇したあたりから、
また何か、自分自身も同じことの繰り返しだと
成長が止まるので幅広い見識を深めるためにも
そういった学問にチェレンジしたいという思いが出ましたね
何か努力している姿を見せれることで
学生も頑張れるし、勉強って大変だなというのを
私自信感じて学生の辛さも何か感じるところもあるしね
学割がとれますかね(^^)

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
原監督は真矢ミキさんの大ファンだそうで
以前、ビビットに初登場した時には
真矢ミキさんに会えるのが嬉しくてしかたなかったようです。
その時のブログがありますので
よろしければお読みください。

青学の原晋監督がビビットに生出演!憧れの真矢ミキと共演♥人を本気にさせる話術とは?2017/01/06

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする