✿サワコの朝✿「澤穂希」サッカー人生を支える夫との絆とは?好きな曲は?

2015年9月26日
✿サワコの朝★
澤穂希選手が出演しました。

yjimage (9)

8月8日に入籍された、澤穂希選手
さわやかに登場しました。

2012年に
世界で最も活躍したサッカー選手に贈られる
FIFA女子年間最優秀選手賞
バロンドール賞を受賞している。
これは男女を通じアジア人初となる。

人妻になって輝くものは?と聞かれ
あまりスケジュールが合わなくてまだ買ってないと
今、合う頻度は一カ月に一回から2回

お相手は
J1ベガルタ仙台強化・育成担当
辻上裕章さん(39)

ずっと何年も友達だったんですが
その中で頼りがいがある人だったので
今後のことや、サッカーのこと等、
悩んだ時に色々相談をしていて
兄貴みたいな存在。

自分が代表から外れていた時に
絶対ワールドカップに連れていってやる
と言われたのが決定打だった。

お付き合いを始めてからは
「メンタルな部分も俺が支える」
と言われ
この人とだったらどんなことでも
乗り越えていけると思った。

辻上さんが、澤さんに対して
こんなことをおっしゃっています。
やはり、それを決めるまでの過程には
それ相当な覚悟といいますか
自分の中で本当にそれができるのか
出来るのか出来ないのかという
自問自答を繰り返したのも事実です。
一度しか生きない人生の中で
一度しか出会えないような女性に出会った
という幸せ自らつかむのか
そこから逃げるのかというところだったが
僕の決断は
手を取り合って進もうという決断です。

男として、辻上さんを好きと思う所は?
ベテランになるにつれて
なかなか怒ってくれる人もいない中で
彼はよく怒ってくれました。
サッカーだけじゃないとこもです。
私は常にインタビューされる側にいて
自分から発信して話すことが苦手なので
それは勉強すれば話し方とか上手くなるから
ということだったり
傷つくぐらい物事をはっきり言うのですが
理不尽でもなくその通りなので
そうゆうとこも好きです。

いつから一緒に住むかということは
まだわからないです。
私の現役をいつまでかというところもある

今は公園で一緒に走ったり
ボールを蹴るというのはとても楽しいです。

記憶の中できらめく曲は?
歌詞のひとつひとつが
胸につきささるんですよね
ワールドカップの試合前に聞いてました。
「Brave」
ナオト・インティライミ
♪出会いと別れを繰り返して
地図にないこの道切り開いて
君の手に溢れたものは
描いたmy lifeは?♪

ワールドカップで優勝して帰ってきて
取材陣に囲まれて、生活が一変。
普通に街を歩いていたら
声をかけられるとか、
今まで普通にしてたことができなくなった。
正直、いい人ばかりではなく
いろんな人がいるので
「あっ」って思うこともありました。

女子サッーカーに目もくれない人が
多かったですが
結果が全てだと思いました。
結果が出ないと注目されないから、
努力しないといけない。

小さい女の子達が
私もサッカー選手になりたいと言う子が
昔に比べればかなり増えましたね
でも極端なことを言うと
ゴルフの選手みたいに
お金をここまで稼げるとか
そうゆうふうにならないと
夢を与えることができないし
未来ある子供達に
いい環境でサッカーしてほしい

サッカーを始めたのはお兄さんの影響
サッカーの練習を見に行った時に
たまたまボールを蹴ったらゴールに入った
それが嬉しくて母親にお願いし
少年団に入ったが女子が入るのは初めて

女の子一人が男子チームに入って
最初は大丈夫だったけど
高学年になって二人組でストレッチする時に
背中に乗せたりする
ストレッチってあるんですが
「おまえがやれよ」
みたいに譲りあってるのを見て
寂しかった記憶がある。

みんなで何かをやるというのが
性格に合ってた
自分のミスをチームメイトが
カバーしてくれたり
またその逆とかもあって
誰にでもミスとか失敗はあるし
完璧な選手なんていないから
そうゆうので進歩して、
一個のものを作り上げた感じが好きです。
負けた時の悔しさもみんなで共有できるから
悲しみも半分になります。

19歳でアメリカに留学
アメリカは自分が実際対戦してみて
なんでこんない上手くて
なんでこんなに強いんだろうって
それを知りたかったのと
海外の選手と対戦してみて
自分と何が違うんだろう、と思って
そうゆう上手い選手と
サッカーを一緒にすると
楽しいんだろうなと思った。
ぜんぜん体格も違うし、大きいし
私はそんなに身体能力が高くなくて
いろいろテストがあるんですが
だいたい平均なんです、
ただ、瞬発力があったので
外国の選手には
「クイック澤」と呼ばれていました
人と比べないで自分の長所を生かせばいいな
って、すごく思っていました。

中学の時から英語が好きでした。
でも、好きとできるはやっぱり違った。
行ってから全部自分でしなくてはいけなくて
それで日本に帰ってきて
自立できる人に少しなれたかなと思います。

まわりにいる女子選手に
相談されたりした時は
言葉で言うこともそうですが
自分が見せないと。
口だけの人にはなりたくなくて
口だけ偉そうに、
とか思われるのが厭なんです。

日本のチームには全部足りないと思った
技術も体力も足りない、身体能力も足りない
メンタルも・・
悔しいなという気持ちは常にありました
それがないとアスリートは続かないと思う

女子力が高い選手は
川澄選手や鮫島選手
髪の毛やお化粧とか
日焼け止めも何重にも塗ってる
すぐ流れるのでハーフタイムに
日焼け止めとか直してる

引退についてはまだはっきり決めていない
心はやりたいと思ってるけど
体がついてこないとか
バランスが悪くなってくると思うので
サッカーが楽しくなくなった
ら引退すると思う。

記憶の中できらめく曲、2曲目は?
「幸せをフォーエバー」
ミーシャ

川澄選手からのメッセージも
紹介されていました。

澤選手の誕生日会をした後日に
一人づつに御礼にハンカチが配られたとか
女子力の高さも納得でできます。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする