雨乞いの神がいる如意谷の「龍王神社」箕面市

あるお天気の良い日、大阪府道9号箕面池田線の如意谷あたりを
池田方面へ向いて自転車で走っていると
山側に鳥居があるのが目に入った(^_^)/

このあたりは池があちこちにあって、小さい祠もいっぱいあります。
橋のとこに自転車をとめてお参りと見学をしました。

「龍王神社」と書いてあります。
このあたりは、山から続く川がないので、溜め池が多くて
昔は水の苦労が絶えない地域だったので、雨乞いの神様のようです。

■ご祭神 善如龍王
■通 称 龍王さん

■住 所 箕面市如意谷4-1-22

もとは如意谷の山の上にありましたが団地開発の際に現在の地に移されました。
連絡先は神社庁HPによると爲那都比古神社とあります。


鳥居をくぐると、誰もいなくてしーーんとしてる。
鳥の声と少しの風の音でとても安らぐいい雰囲気

格子の扉のところに「善如龍王安置」と札があり
中をのぞきこんでみると、、、、

なんにもなかった。

松の枝が見事で高床みたいになってるのが印象的
桜の木があるので春にまた来てみたいですね。

左側から裏に回ってみると、、、、


な!なんと!
本殿がありました。
ここに善如龍王がおられるのでしょうね

きっと、あの小さな穴から中をのぞくと
善如龍王が見えるのかと思いましたが

なんだか、、見る勇気がありませんでした。

こうゆう時、中岡さんなら絶対中を見るだろうな、、、(*^-^*)

お庭にはとんど焼きのあとかな
なんか燃やしたあとがある。


神社の前には大きな濃い色の池、水鳥たちが仲良く泳いでいました。

池のまわりを回れるようになってるのかな
細い道が続いています。


善如龍王

雨乞いの対象である竜王のうちの一尊
こちらに詳しく紹介されているので興味のある方はどうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は池の反対側にあった、宝珠院奥之院をご紹介します(^_^)/

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする