如意谷散策の最後に圧巻&衝撃!高さ25m巨大な医王岩を見た/箕面市

はじまりは、、、
為那都比古神社まで自転車でひたすら走って参拝したことから、、、

立派で美しい神社でしたよ(^^)/
このあたりの10の神社を合祀したそうで、狛犬さんがいっぱいでした♪

延喜式【為那都比古神社】は狛犬さん大集合!

この日はお天気よく、寒くなくて、なんとなくまわりを眺めながら
箕面池田線を、ふんふんふん♪と自転車こいでいたら、、、

宝珠院奥の院が目に入った(^-^) ナニカアルゾ!
左側が池、右側が小学校です。
宝珠院奥の院は神秘的で大きな木がある


そして、宝珠院奥の院の池の向こう側に龍王神社を発見!
雨乞いの神がいる如意谷の「龍王神社」


如意谷は如意谷銅鐸が発見されていたり、いろいろと歴史がありそう(^-^)

とにかく大きいのやら小さいのやら「ため池」が多く
昔から盛んに「雨乞い」が行われていたようです。

この日はこれで帰ったのですが、、、


宝珠院奥の院があるなら「本院」もあるんかなと調べてみたら
近所にあることがわかり、後日再び訪れてみましたのです。

そしてなんと!
近くに「医王岩」と呼ばれる大きな岩があるらしいのです♪
なんでも高さ25メールトルもあるんだとか!

さて、数日後、訪れました「宝珠院」はとてもサッパリした綺麗なお寺。
宝珠院は幸福と智恵と安産がご利益!千年以上の古刹

さらにここから山の方へテクテクあがっていくと、、、

鳥居が見えましたので寄ってみました(^-^)
白島のため池の畔にある水神宮/箕面市
水神宮のことはよくわからなかったのですが、まわりを見渡すと、、、
鐘楼が見えてましたので、そっちへ行ってみることに(^-^)

どこまでも行き当たりばったりのお散歩は楽しいのです♪

このあたりは、昔
大きな大宮寺があって、もともと神社に付属して建てられた神宮寺で、
他にもいくつかお堂があったのですが、
なんでも戦火で焼けてしまったそうで、
今の大宮寺の本堂だけが残っているのです。


大宮神社は今は為那都比古神社に合祀されたそうです。

少し行きますと大宮寺に到着しました。
医王岩を守る医王山大宮寺はほっこりした萱野のお薬師さん

ここからさらに山の方に向かって道が続いていて
この道は、、、右へ行ってみました(^-^)

「記念碑」は何を記念しているのでしょう、、、

ホントにこの辺、ため池だらけなのですよ
水鳥がスイスイ泳いでいたり、虫が飛んでいたりのどかぁ~


けっこうな細い道ですが
どうやらこの先に介護施設があるようで、車の往き来がありますので
歩いている人はいませんが、そんなに心細くはなかったです。

車同士が何度かすれ違いましたが、ちょっと太くなってる場所で

上手にすれ違ってはりました(^_^)

「鬼滅の刃」の修行の場所に出てきそうな森、、、


大きな介護施設が見えてきましたが、、、ここで行き止まり?
岩はどこ~~?

介護施設に入って聞こうかと思ったけど、
コロナで部外者は入れないだろうし、迷惑だと思い、
どこか抜け道はないかウロウロしてみる(^-^)

やっぱり抜け道はなく、、、
今日はあきらめて、またちゃんと調べてから出直そうかな、、、
引き返すことにしました。


ここ↓に戻ってきて、
もしや左へ行くのでは?と
黄色い柵の向こうへ行ってみることにしました♪
ここに道標欲しいですよねー


こ、これは、、、
いろいろとヤバい道ではないでしょうか、、、
野生動物、変質者、妖怪、もののけ、何が出てもおかしくない

道が舗装されてないので、ちょうど里芋ぐらいの石がごろごろしてて
それを10コぐらい拾ってポケットに入れて、武器を入手(^-^)
もしなんか出てきたら、投げながら逃げようっと

ポケットに石をいっぱい詰め込んだら急に強くなったような気がして
振り向くと、ため池がキラキラしていた


わぁ!すごい山の中へ入っていく!

ちょっと怖いな、、、と思ったのも束の間
池で釣りをしてる人がいたのでいざとなれば大声を出せば届くので安心。

さらに森の中を進みます、、、いい雰囲気♪

そしてついに、ど迫力の巨岩を発見!
思ってたよりすごい~ 感動~♬☻☻♫•*¨*•.¸

高さ25mで幅5mの3層に重なった巨岩です。
地元では薬師寺岩とも呼ばれ土地や生産を司る農耕神、
大己貴・少彦名の2神が生まれた地とも言われています。
人が立っている姿にも見え、頂きは丸く人の頭に似て、
その不思議な姿は古代より信仰の対象とされています。
                      (ぷらっと箕面散歩参照)

大医王薬師瑠璃光如来」の尊影に見えることから
医王岩と呼ばれるようになったそうです(^_^)/



ここからさらに自然歩道になっててハイキングができるみたい♪


巨岩の横にダムみたなのがあった

動画も撮ってきましたよ♪




最後までお読みいただきましてありがとうございました。
山の中は一人で歩くのは危ないと中岡さんによく注意されているのですが
ポケットの石が心強く、「もう少しもう少し」と進みました。
石は帰る時に、拾った場所に戻してきましたが、
家に帰ってきて、ジャンパー脱いだらまだポケットの中に石が残ってて
その石はまた行く時に持って行ってあった場所に戻します(^-^)

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする